2014年に買ったFX商材について。
日本円 硬貨
従来数万円という価格で販売されていたというFXの商材が格安で販売されているということだったので購入してみたのですが、海外FX口座を使用するものであり、その内容にちょっとイラッとした。

購入価格は数千円でしたけど まぁその程度の内容だったという感じ。(むしろ数万円でこんなの販売していたとしたらそっちのが酷いという感じ)
昨今は自動売買の方法もMT4のようなテンプレ式ではなく、ミラーで取引可能なサービスは結構見かける。自力で取引する必要は無いのだ。
ただし他サービスで類似の物を知っていただけに、新鮮味は皆無だったこと。

もしそういうサービスや口座の存在を知らない人にとっては数千円で知れることは、お得なのかもしれない。
今回のはちょっと利用する気になれない点が多かったことが多々見受けられたので注意点を紹介したいと思う。

内容

  • 最初に利用するFX業者がいままで聞いたことも見たこともないFX会社。
    ⇒信用できる材料が無い。
    (さすがに世界の有名なFXの業者を知り尽くしているわけではないのですけど、ちょっと今まで一度も見かけたことが無い業者だと?となる)
  • まず最初に商材販売者のアフィリのようなリンクコードからの口座開設を前提として書かれていること。
    ⇒商材販売者は、大なり小なり そこからさらに利益稼ぐつもりらしい
  • 該当のFX口座は出金するのに、1万通貨単位で 何回の売買が必須という条件があること。
    ⇒1度でも出金するために本人確認のために出金する際には複数の身分証が必要だったり、最低売買回数が条件にある。
  • 自動売買の仕組みはMTの他にもトレーダーを選択してミラートレードが可能なシステムだが、商材に掲載されているような勝率のトレーダーは一切見当たらないと謎。
  • いくら格安の商材だからといえどもこういうものだとZuluTradeとかでFXCM(米)とかで口座開設したほうが鉄板な感じがした。2014年でした。

    ZuluTradeというトレード成績が優秀な人に売買してもらうFXのサービス

    最近は、バイナリーオプションなどでも怪しい2ch風広告が増えていたりするようですが、海外の業者の利用の際には国内の業者を利用するときよりも ただそれだけで法律や保障内容が異なるたに十分慎重になるべきだ。
    商材の内容が酷すぎるよ詐欺だよ とまでは言わないのですが、呆れる感じがつよかったのでした。(普通に類似の内容は数年前からwebとかにある内容ですし・・・)

    あと海外のFX業者による 出金の本人確認だとか、色々とオンラインカジノなどと似ている条件が目に付くのが気になる。国家間での出金などがそこまで本人確認や個人情報が必要な理由がイマイチわからない。
    海外FX業者の日本語版ページでも運営会社がどこの国なのかがイマイチピンとこなかったり、会社情報調べても日本語で書かれたサイトはヒットしなかったり、不安な材料はつきない。