2007年末に相当な下げを記録して痛い目を見たのですが、南アフリカランドという通貨は2009年2010年は調子がよかった。

ZAR/JPE

スポンサード リンク

南アフリカ

南アフリカというと日本から地球を180度くらい離れた位置にありますので日本人からすると縁がない国だと思います。
日本で伝えられるニュースも少なくあまり魅力に感じなかったり、どういう地域なのか分からないという人や紛争が多いのでしょう?や、治安が良くなさそうというイメージが強い国だと思います。
しかしながら、南アフリカは、資源国という強みがあります。
このため各国から様々な支援が行われていたり、開発に乗り出している国が多いのも事実です。
中国人ですら日本から資金で援助をうけて置きながら中国が南アフリカに支援するという変な構造もインターネット上では中国叩きによくあがるテーマです。

ランドで長期運用するメリット

  • 通貨が安い。
  • 金利が高い。
  • このため外貨預金で南アフリカの商品を利用するよりもFXで自身で運用したほうが大抵銀行のサービスよりも利益が大きく手にする事が可能ですし、金利だけ受け取れるFX口座だと、毎日ウハウハすることができます。

    1ランド10円あたりなので

  1. 他通貨が100円前後の価格なのに対してお得
    他の通貨だと1ドル100円あたりや1ポンド100円代などですが、資金が1/10ですむ。
    1万通貨単位のポジション立てるのも10分1で済む。
  2. 1日の値動きが狭い⇒値幅が動かない。
    利ざやは狙いにくいけど長期投資には向いている。
    短期売買では利益を獲得しにくい。金利が高いことがメリットです

等。長期投資でスワップ狙いには向いてる通貨なのでした。