アメーバブログをウェブマスターツール登録でanalytics認証を試してみた

スポンサード リンク

AmebaブログをWebmasterツール(ウェブマスターツール)に登録しようとしても、HTML認証ができず、メタタグ記述もできなかったので、諦めていたのですが、ここにきてウェブマスターツール登録で「analytics認証」が出てきたので早速試してみた。

最初にウェブマスターツールにアメーバブログのアドレスを登録する。

認証方法確認方法の画面

ここで隣のタブを開く

別の方法というタブ

Google Analyticsアカウントにリンクというのをチェックしてみる。


アナリティクスの画面に映る

登録画面

普通にアメーバブログのURLを登録する。


アメーバブログのフリープラグインの画面

アナリティクスのアクセス解析コードを貼り付ける。


アナリティクスの画面に戻る

analytics側での作業は終わりです。


ウェブマスターの画面に戻る

ウェブマスターの画面に戻る

迷うことはなく「確認」を押してみる。


右上に何か赤黒い文字が・・・

確認できませんでしたの文字が。
できないのか・・・。
analyticsで認証してみても、できないのかアメーバブログよ。
あるいはオイラが何か手順間違ってるのかぁ・・・?。

まぁ1日たってもっかい認証を試してみようと思う。
これで認証が通るといいんだけどなぁ。
でももし通ったとしてもsitemap登録できないわけだし、まだ課題はあるのか・・・。

  • 公開日時: 2011年4月23日
  • 追記

    翌日に当たる、2011/04/24 17時再度試してみたもののできませんでした。
    エラーがただ表示されるのみ。
    アナリティクスは計測できてるのに。

    結論アメーバブログでは、<head>に挿入できないから、analitycsは承認できないんだと思う。

    bodyタグに挿入しても計測はできる。
    というところか。

    2013/05/15追記

    その後、2012年度くらいにウェブマスターのヘルプフォーラムにて、アメーバブログのような無料ブログだと、認証できないことが著作的なパクリコンテンツサイトなどに盗用された場合が、問題提起されていて、Google社員の回答で、今後の改善の検討課題にはするといった記載を見かけたことがあるが、現状大して変わってない様子。
    大事なコンテンツは、アメーバブログで作るのは、リスクが有るということに2013年度の時点でも変化は無い様である。

    スポンサード リンク

    ホームページ
    nufufuをフォローする
    関連記事

    サイト内検索

    ぬふふ.com

    コメント

    1. ハイオク より:

      これ自分も試してみました。
      でも同じエラーがでて(泣)

    2. EeePC より:

      数日前に全く同じことを体感して回避方法を調べていてこのブログにたどり着きました。あぁアメブロ・・・せめてこのくらいヘッダに追記させるくらいの編集は許して欲しいものですよね。

    3. nufufunufufu より:

      これは2011年の新テンプレートでも同様にHEADタグへの埋め込みはできないので現状アメーバブログではGoogleのwebmastertoolには登録できないのが現状です。

      ・ライブドアブログとかだとテンプレート(HTML)がいじれるのでセーフなのですが
      ・アメーバブログは2011年1月現在、CSSしかいじれないですからね・・・。プラグインなどでは認証不可能。
      (かなり昔、6年位前には、アメーバブログでもウェブマスターツールへの登録ができたらしいですが・・・一部自前の、アドセンスバナーを掲載していたりする人がいるのはこれが理由)

      ウェブマスターツールのヘルプフォーラムでもアメーバブログへの認証について過去に散々書き込みがされていたようですが、

      アメーバ側が、オプションとかでheadタグへの追記ができるような仕様にしてくれるとかしないとたぶん今後もできる可能性はないのですが、たぶんアメーバがそこまでやるかどうかは今のところ期待できないので、私はアメーバブログは諦めてます。

    4. mofu より:

      どうやらウェブマスターツールでの確認作業はGoogleアカウントを使ってアナリティクス上で該当プロファイルの管理者であるかどうかを判断しないようで、直にサイトを見に行きます。
      アメブロのテンプレートの上位(header内)に別のアナリティクストラッキングコードが記載されているのでウェブマスターツール側はそちらをとってしまうんですね。
      アレさえ無ければ…くそっ!アメブロめ!

    タイトルとURLをコピーしました