ブログを始めるならアメーバブログか、ワードプレスか?という選択肢について。

ぬふふ のアメーバブログhttp://ameblo.jp/

どちらも基本無料で利用可能。
広告はどちらが少ないのか?
集客についてなどの観点から。

スポンサード リンク

無料ブログというとアメーバブログを連想しがちな一般人

広告が多い。土日祝日の広告の面積の広さは、閲覧しにくいことこの上ない。

店舗の公式ブログでアメーバブログとか使っている人のセンスには呆れる。
アメーバブログの広告デカデカと表示されることに貢献するほど
アメブロを書き続けるメリットは無いと思う。
無料ブログを選択するのであれば、BloggerやFC2ブログやライブドアブログを選択したほうがマシである。(bloggerは基本広告無し・FC2は設定次第・ライブドアは有料版のみ非表示可能)
アメーバブログは趣味ブログとしても、今は既にブログサービスとして使える代物ではない。
アメーバブログに有料プランは存在していましたが、広告非表示も全ての広告がOFFになるというものでも無かったため価値は無い。

アメーバブログはアクセス数が多い?

アメーバブログのアクセス数の表示は水増しが多いことも前提としてあるのであのアクセス数は信用できるものではない。)
アメーバブログのアクセス解析がいまいち

結論からいうと、集客や目立つことを目的として、アメーバブログを最初に考えている人はその時点で負け。
無料ブログ全般に言えるのは、そのサービスが終了したら、今までのコンテンツがパーになるということ。
外部ツールなどで、記事や画像はエクスポートしたりできても、独自ドメインで運用していない場合は被リンクなどの価値は移転できないことに尽きる。
無料ブログはお薦めできない。

ワードプレスはCMS

ワードプレレスのロゴ
CMSというのはデータベースとサーバーで構成されている。
基本的に無料で使える。

クックパットの会社概要が書かれているコーポレートサイトのページはWordPressで出来ている
他複数サイトの紹介記事⇒会社公式サイトでWordPressを使っている表示速度の例

たまにWordPressは金がかかるという人がいるが、選択肢間違わなければ、無料で利用できる。

ここ重要。1円もかけずにwordpressは利用可能なんです。

↓ここでも無料でワードプレスサイト作成可能

WordPress.com:無料のサイトやブログを作成 https://ja.wordpress.com/
WordPress.comでは、無料ブログのように、ワードプレスを利用可能なので、無料ブログとして開始することも可能なのだ。
しかし何故か、WordPressは、レンタルサーバーが無いと利用できないと言い切る人が多い。
レンタルサーバーと独自ドメイン用意しないとWordPressは使えないという人は、詳しく無い人だと思う。
もしくは説明端折り過ぎ。

WordPress.comは、原則、広告は投稿期間が数十日あかない限りは基本表示されない。
サブドメイン形式でWordPressサイトを作成可能。
例:https://作成した任意英字.wordpress.com/
https化していた(笑)

https://wordpress.com/の管理画面
https://wordpress.com/の管理画面にはプラグインなどの項目が存在しない。

ただしプラグイン追加やThemeの編集に制限が多い為、Wordpressの機能をフルに使いたい場合は、CMSのWordPressをダウンロードしてレンタルサーバーで利用しないといけない。
独自ドメインの設置も有料プランだけだった筈。
或いは有料プランに申し込むか。
(有料プラン検討したことがないので詳細は知らないです。興味がある人は調べてください。)

ただしhttps://ja.wordpress.com/の登録は、後々レンタルサーバーでWordPressを利用する際にも
WordPressの基本プラグインの、「Akismet」などを使うAPI取得にも使うので、ユーザー登録しておいて損は無い。
他人のWordPressにコメントする際の、ユーザープロフィールなどを作成するのも、WordPress.comでの登録があったほうが楽な面がある。
無料でWordPressでサイトを作っても1円もコストは掛からない。複数作ることも可能。

日本の会社が運営しているwordPress型の無料サービスはありますが広告が表示されるのと、有料プランでないとドメイン設置や広告非表示ができないサービスも存在する。
ワードプレスを使用したブログ作成ができる 無料ホームページサーバー

レンタルサーバーの比較(WordPress向け)

レンタルサーバーでワードプレス運用のメリット

全ての機能をフルで使いたい場合には独自ドメイン(URL)の取得やレンタルサーバー代が必要になる。
検索したりすれば情報はゴロゴロでてきますし
専用の書籍も沢山販売されていますが、それらを読んで学習してサイト構築することができない人には向いていない。

    メリット
  • テンプレートの編集も可能
  • プラグインの追加も自由。
  • SEO的(内部構造)にも優れている。(設定次第ですがHTMLサイトより楽。)
  • 世界の過半数のブログサイトはWordPress
  • カスタマイズやトラブル対策の情報がネット上に多い
    デメリット。
  • コスト:ドメイン代(年間1000円~)と、サーバー代(月額250円程度~)が掛かる。
  • 知識:サーバーとドメインの知識が必要。
  • トラブル:設定間違うと表示されないことでアタフタする。
  • スペック:高トラフィック(数百万PV等)になるとサーバースペックが高価格(数万円~)のコストが掛かる。

それでもまだ無料ブログから脱出できないのであれば、web集客の敷居は高い。

※ライブドアブログなどで独自ドメインで運用する分にはまだリスクは少ないですが、画像が引越ししづらいというデメリットがある。
広告も有料プランでも携帯電話表示では広告非表示が出来ないなどデメリットが多い。
完全広告オフが可能な、Preプランだとアフィリエイトリンクの掲載が駄目だというオワコンなサービス内容。(最低限ライブドアの場合でも画像は別のサーバーにアップロードして使うなど工夫が求められる)
もしライブドアブログを検討することが有るときは、数千万PVになって収益とコストがサーバー代と割に合わないときに考える程度だろう。
WordPressのSEO 2015年時点
ブログ飯が成り立たない理由
SEO的に考えて、ブログやサイトの記事の文字数は何文字が良いのか?