先日ウェブマスターツールをanalytics認証で通るか試してみて結局だめだったわけですが、
なんとなく、アメーバのアクセス解析に突っ込むのです。

アメーバのアクセス解析

ひゃっはーい。
『14720PV』
途中1日1万越えてるやないかー。
と思いつつも。

スポンサード リンク

忍者アクセス解析を見てみたよ

忍者はリアルタイムで見れるので仕込んで置いたのですが・・・

アメブロに仕込んだ忍者アクセス解析

「えっ」
『5818PV』
あれれ。
桁が足りないよ。
PCだけしか測定できてないにしても。4/11の分が、PCのPV数だけでも5000位ずれてるよ。

google analytics

一応4月頭に設置しておいたanalyticsでも見てみたよ。


『7422PV』
google analytics PV数

「・・・・」

まぁこういう結果なんだろうとは思ったけどさ・・・・。


google analytics どこから来たのか

どこからの訪問者なのかということに関しては、参照元サイトは、analytics 見たらすぐにわかるのですが、
なんというか検索エンジンから来てる人は普通に作ったブログとかと比較しても、比率が少ないんだよなぁ・・・・。
(まぁまともな記事書いてはいないので当然のことなんですけどね・・・orz)
なんか釈然としないものが残るのでした。
アメーバのアクセス解析と一般的なアクセス解析には、乖離があるのは、散々過去にいろんな記事で言われてるので脇においておくにしても、なんかしっくりこない感じがある。
こんなものなのかアメーバブログ・・・。

まぁ遊んでるだけなんですけどね。
アメーバブログのアクセス解析の基準し分かりかねますが、必ずしもamebaが悪いという主旨ではありません。(アクセス解析の定義はUUや、PVの定義で異なりますし、カウントする値がそもそも各種サービスで異なります。現に忍者のアクセス遺跡よりもGoogleアナリティクスの方が多いことに驚きなので。)
ただamebaのアナリティクスが多すぎなのは実際のところ原因が不透明(そもそも仕組みを公開していない?)と思うので信用するには値しない。アメーバブログでPV数何万と言われても半数程度なのだろうと推測するのが普通な物差しでよいと思います。
芸能人ブログのPV数に惑わされることなく無料ブログは選んだ方がよいと思います。

アメーバブログ書くくらいなら少し勉強して、独自ドメインとワードプレスで運用することをお薦めします。
WordPressのSEO 2015年時点

SEO的に考えて、ブログやサイトの記事の文字数は何文字が良いのか?

コンテンツSEOに必要な要素