最近無料ブログが使えないサービスばかりになってきた。といっても海外の無料サービスはそれなりにまともなものは多いのですが、日本国内向けに日本語で提供しているサービスは、どうも変である。
有料プランに加入しても広告が携帯のテンプレートでは表示されていたりするサービスも存在していたりするので実に使えないものばかりだと思う。

スポンサード リンク

広告がウザイ

本日とあるFC2ブログのアカウントで記事投稿を試そうとしたらどうやっても、過去記事の管理のリンクが、クリックできない。

fc2blog uzai

http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new
リンク部分に「スマホ広告完全オフ」というFC2の広告がかぶさっていて、どうやったところで記事の投稿のリンクが押せないのだ。
これは不便だ。バグだとは思うけれども、FC2の管理パネルとかbloggerの管理パネルは、各種ブラウザによってはこういった不具合が多いので困る。もしかすると、アドオンと干渉していることによってこの位置にずれている可能性もあるが、面倒このうえない。

他にも、数か月前までは、MT形式の記事も問題なくインポートできていたものが、最近になると、特定のURLが含まれていると思う記事はインポートするとタグがすべて変なことになってしまい、まともに記事読み込みできなくなっていたりもしたので、有料プランが登場した後の今でも、FC2ブログはお勧めできないサービスになってしまったと思う。

SEESAAブログも変

無料プランでも圧倒的に広告数が少ないSEESAAブログだったわけですが、どうも一部のサブドメインのブログがアダルトなバナーを掲載していたので、調べてみて気づいたのですが、

別件で2年位前の書き込みに携帯向け広告(公式の設定からでは非表示不可能)に、卑猥な内容のバナーが配信されていた時期もあった様子。私は見たことが無かったので気づきませんでしたが、アドセンス広告などと同時に張り付けていたらBANされる可能性もあるので、極力広告配信を非表示に出来ない所では、アドセンスのような広告は掲載しない方が安全だと思う。

SEESAAブログでアダルトな画像掲載はNGの筈だった気がしますし、実際に試したという人でもアカウントBAN食らったという記載は多数見かけるのに、なぜかバナータグを堂々と掲載しているブログが存在しているのも実に不思議だったりする。

ライブドアのサービスが まとめwikiなどがSEESAAに譲渡されるとのことですが、今後無料ブログサービスに頼るにしてもBloggerが無難かなという感じです。
(ただしURL形式が .com→ .jpにリダイレクトされる仕組みがウザいので 独自ドメイン適用が良いかもしれない…)

年々無料ブログサービスって使えない代物になってきたよなぁという印象なのでした。
(例外として、はてなブログは元気がいいようですがヘビーに使っていないのでよくわかりません。)
2013年4月30日公開済み

1年後

追記 2014/05/01

  • 店舗や会社のブログを外部の無料サービスでやってはいけない最新の理由 2014年4月30日
    http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=12214
  • アメーバブログが相当規約変更でショップサイトなどは会社ブログを書くには適さないサービスになってきているらしい。
    元々アメーバブログは芸能人向けブログが主たるサイトで一般人は日記を書く程度の無料ブログだ。
    何年も前から本気で書くコンテンツは、自前ドメインで書けといわれているが、そんなことを知らないネットショップ運営者ほどアメーバブログを利用するのかも知れない。
    いや、結構無料ブログというだけでもアメーバと連想する人が多い印象もあるので、これは痛々しい感じがする。
    SEOだけで無く、ある日アメーバブログが削除されるという可能性もあるのに元々アメーバブログなんざまともに使えるサービスでは無いはずなのだが。
    当方も同様に会社サイトやブログを作るのであればWordPressで作ることをお勧めしたい。
    アメーバブログだけでなく、他の無料ブログもある日突然運営が削除したり規約変更でBANされるリスクはあるので無料サービスというだけでリスクは大きい事はキモに免じて置くべきだろう。