三菱東京UFJ銀行という名称から東京が抜ける?
そんなニュース記事が報道されていた。
これでどうなるのか気になった。

銀行名から「東京」消える 統合20年余「三菱UFJ」に

三菱東京UFJ銀行が、来春に名称を「三菱UFJ銀行」に変更する方向で最終調整に入った。旧三菱銀行と旧東京銀行が1996年に経営統合した同行の行名から「東京」が消える。旧東京銀は国内唯一の外国為替銀行として国際分野で高い知名度を誇った。

英語名は、MUFG Bankで行くらしい。
なんというかMUFGでは現在の認知は低いらしい。
どちらにしても銀行名の経緯が統合などの名のごりだったりする面があったり、長ったらしい名前だなとは以前から思っていたので短くなるには良いのですが。
ちなみに現在の東京三菱UFJ銀行のWEB口座のデザインは以下

mufg-logo-website
http://www.bk.mufg.jp/

右端に東京三菱UFJ銀行の文字がある。
TOPバナータグがMUFGであることからもそっちをメインにしたいのは見て取れる。

他メガバンク

みずほ銀行-logo
https://www.mizuhobank.co.jp/index.html

みずほ銀行は特段略称はなさげでMIZUHOだ。

三井住友銀行 smbc logo
http://direct.smbc.co.jp/aib/

三井住友銀行はSMBCと記載されていたりする。

メガバンクの名前の由来
http://waplus.blog63.fc2.com/blog-category-2.html
ここに面白く図表と年代で纏められている。
メガバンクの名称が定着したのは2000年代に入ってからなんですね。
私的にも『三菱東京UFJ銀行』は、UFJ銀行としてのイメージが強い。(それまで英字銀行名ってそんなに見かけなかったため)

略称

英語名表記とか銀行名称が短くなったりしても他行と混乱が起きなければさほど問題ない気もするのですが、ころころ変わると面倒ですよね。
統廃合するたんびにかわったり
りそな(旧大和銀行・あさひ銀行等)もちょこちょこと特定の店舗の名称だけが微妙に変わっていた記憶がある。

三菱東京UFJ銀行の利便性

ひとまず三菱東京UFJ銀行のメリットとして平日・祝日、三菱東京UFJ銀行のATMからなら手数料なしで預入・引き出し可能なことからも三菱東京UFJ銀行のメリットは他メガバンクよりも優位。
同行間の振り込みも最近即繁栄になったことも嬉しい点。
VISAデビットもあるため、楽天銀行のJCBデビットとの使い分けすれば割とお得。
デメリットとしては一時期よりもATM口座が減った気がすることが否めない。
コンビニATMでの手数料0の回数がなくなったことも痛いものですが、
頻繁にATM使わないスタイルであれば割と重宝する。
三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードサービス