所得が低いほど歯の本数が少ないと厚生労働省の発表があったそうで、
他にもタバコを吸っている割合が高いなど、
「だから何なのさ?」と思ってしまう。
これがわかったからと言って問題解決の材料にはしないだろうし。

スポンサード リンク

所得低いと野菜摂取量や歯の本数“少ない”

日本テレビ系(NNN) 12月9日(水)15時45分配信

 国民の生活習慣などを把握するために厚生労働省が行った調査で、所得によって食事や歯の本数などに差がみられることが分かった。

歯の本数が低所得者層が少ない事は歯医者に通ったり、定期健診受けたり
葉野菜や、肉食う頻度が少ないので必然と増えるのは当たり前に思うが。
炭水化物ばかり食べていたら虫歯になりやすい事は、糖質制限で明らかになっているし。

  • 歯が20本未満の人の割合
  • たばこを吸っている人の割合
  • 健診を受けていない人の割合
  • これらが低所得の人が多いという結果だ。

歯医者選びは慎重に
歯を寝ている時に強く噛む?
初期虫歯予防と、ヤニやコーヒーなどの色素を落とすアパガードリナメル

歯医者が虫歯を作ってる

歯医者が虫歯を作ってる


日本の保険医療制度の下では、治療の質はまったく評価されず、むしろいい加減な手抜きの治療のほうが、短期間で再治療を繰り返すことで利益をあげられる。常識破りの歯科医、デビュー作。歯医者さんが絶対教えたくない!ホントの「予防法」。

  • 著者: 長尾 周格
  • 出版社: 三五館
  • 発行日:2014-02-21
  • 歯医者が虫歯を作ってる