引越しをするとなると、片付けの前に引越し業者選びをすることが必要になる。
3月4月8月10月 は繁忙期で、特にその中でも3月と4月は最も込んでいるシーズンとのこと。
引越しが決まったら、極力早め(1ヶ月程度)には業者選びを始めたいところです。

探す方法としては

スポンサード リンク


webで検索すると、たくさん業者のサイトが引っかかるし
引越し+比較と検索すれば比較サイトもたくさんあるだろう。
タウンページなどで検索すれば、最寄の引越し業者を簡単に探すことはできる。
ただここで問題なのが本当に適切な業者かどうかということ。

色々ある引越し業者

  • 大手運送業者
  • 全国展開の引越し業者
  • 地元にだけある中小の引越し業者
  • 格安配送が売りの引越しサービス
  • 大手運送業者だと価格は高いですが、サービス品質は鉄板なのですが意外と期間や時間の予約は早めに手を打たないと急な引越し以来は受け付けてくれないことが多い。

    この点、中小の業者だと、比較的タイトなスケジュールでも、融通が利くのですが、ちょっとサービス品質で疑ってしまうことをやってくれたことがあったので、ちょっと業者が信頼できる材料がない場合はうかつに手を出さないことをお勧めしたい。

    料金は安いほうがいいということであれば中小の引越し業者で比較してみるのがお勧めです。
    サービス品質であれば、大手ということになる。

    一人暮らしで新卒や、新社会人で特に荷物がない場合や引越し先で家電や家具を一から用意する場合などは、格安の単身サービスなどでも比較的事足りるケースもある。ただこれはサービス内容が業者ごとにかなり違ってくるので十分に比較したいところです。
    代表的なところでいくとヤマト運輸の単身引越サービスが、2M³BOXというサイズなのですがこのサイズで収まる程度の品物であれば検討する価値はあると思います。

    ポイント

    業者の見積もりが面倒でも後々トラブルにならないように3社くらいに見積もりを取ってもらうのがベターです。
    2Tトラックだったり4Tじゃないと引越しできない量だったり、引越し先がトラックの横付けができなかったりエレベーターでの搬入ができないなどということで別途料金がかかったりすることもあります。荷物の量と搬入の仕方によっても、料金に差異がでる可能性がありこれにも業者によって価格差が出ることもあるので少なくとも3社の比較が目安です。