今回の事件は まとめサイトとして悪名高いブログでも企業が買収することがあるんだという驚きだよ。
はちま起稿をdmm.comが2016年の1月から買収⇒運営していて
2016年10月には、他の会社に売却したとのこと。
現在は、運営していなくとも10か月近くもDMMがまとめサイト運営していた事実はどうかと思う。

この事が明るみにその後

スポンサード リンク

事件の経緯

元々ある時期からおかしなことが起きていたらしい。
DMM.comが落ちる⇒はちま起稿も落ちる
⇒WHOISが、DMMの旧式の社名で登録されていた。
⇒ねとらぼが突撃

結果がこれ

Webメディア「はちま起稿」サービス運営・事業譲渡に関するお知らせ
株式会社DMM.com 2016年12月28日 15時55分https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001752.000002581.html

ステマの罪

ひとまず疑われていることはステマをDMMという企業が行っていたのでは?という流れだ。
会社サイトなのに、個人サイトとしてみせつけているまとめブログ。
もともとゲハ(ゲームハード)のにちゃんねるとのいざこざなどの流れをくんで
その後色々と有りの
元の管理人が引退表明していたのにも関わらず、
Dmm.Comに席があったというのも不可思議な記事がねとらぼでは大々的に報じている。

はちま起稿を買収したDMM、元管理人・清水氏ら主要メンバーを雇用しステマ関与か 取材に対し隠蔽工作も (1/5)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/28/news105.html

企業が、ステマブログ運営していたとなると信頼性落ちますわな。
もともとまとめブログの問題もあったことだし、そういうブログを購入に至った経緯が気になる。
今後も問題は大きくされそうな事案に思う。
結局買収した会社も今後、責任追及が問われそうな事案が出てくる可能性も否めない。
アマゾンで『はちま起稿』を検索する

DMM.comというサービス

DMM.comというと動画配信サービスのサイトとか艦これ等のソーシャルゲーム運営が目立つところかもしれませんが、
DMM.comってDMM.com証券とかも運営している会社の筈だが
会社の透明性とかコンプライアンス大丈夫なのか疑問視してしまう。

ステルスマーケティングとは?

DeNAは第三者調査委員会の設置 Naverまとめ「このままではいけない…」←オマエガイウナ
まだnaverの著作権無視な運用も2017年に引っ張っているし、
WELQ騒動も未だ終結したとはいえないので、当分このパクリもどき問題とか
ブログサイトの運用スタイルは長引く気がする。