Google検索で検索結果のページに画像が表示されている事をたまに見かけることがあるかもしれない。
この方法は簡単なのだが、そのシステムが表示されるかされないかわからないという曖昧な機能なのだ。
設定したからといって必ず表示されるものでは無いのだ。

スポンサード リンク

普段どんな検索結果で表示されているのかわからないので、ドメインで検索してみたらこうなった。

http   nufufu.com    Google 検索

数週間前は、2段目のところに表示されていたのに、今では3段目に表示されている。

検索結果に画像表示?

著者表示よりもこっの方がどうやって表示されているのかが気になる↓

検索結果

特に何か設定したわけでも、このページは動画ということでもない。該当URLページ内に該当の画像自体はあるが…
検索結果に記事ページの画像サムネイルが表示されている。

動画の貼り付けタグなども記事内に掲載してはいるが、この検索結果に表示されているのは記事内のサムネイル画像なわけだ。
ドメインで検索したから表示されているのかは謎だったのでタイトルで検索してみたらどうも動画検索と連動したうえでの画像表示の様子。

facebook今どんな気持ち   Google 検索

Google 動画検索 facebook今どんな気持ち
まぁ著者表示とは関係ないですがこっちのが目立つ気がする。

推測としては「動画」を掲載している記事前後の画像をGoogleが無作為に選んで検索結果に表示している物と思われる。

該当記事 > facebookで「今どんな気持?」と・・・ https://nufufu.com/?p=5433

検索結果内の著者情報

もともとドメインのメール認証とかしないといけなかったのが、2013年度現在では、タグ掲載とGoogle+ページでのリンクの設定だけで良いという単純な方法になっている。

オプション 1: 確認済みのメール アドレスを使用してコンテンツを Google+ プロフィールにリンクする

オプション 2: コンテンツを Google+ プロフィールにリンクすることによって著者情報を設定する


詳しくはGOOGLEのページを見てください。
http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=1408986

自分が作成したコンテンツについて著者情報が検索結果に表示されるようにするには、Google+ プロフィールを作成し、

はっきりと識別できる顔写真をプロフィール写真として設定する必要があります。

そして、次のいずれかの手順を用いて、コンテンツをプロフィールに関連付けて、コンテンツの著者情報を確定します。

なお、Google ウェブ検索や Google ニュースの検索結果で常に著者情報が表示されるとは限りません。

ウェブ検索で常に表示されないことは知ってはいたが、
Google ニュースの検索結果でも著者表示って出るんですね…知りませんでした。

どちらにしても必ず表示されるものではないらしい。

オイラのドメインでも表示されているっぽいものと、されてないっぽいものが、有るのでもうちょっとわかりやすい機能であってほしいなぁとは思う。

キャラクターアイコンだったり、ロゴだったりすると表示されないといったことがあるかと思ったら、明らか○な画像でも表示されていたりしたアカウントもあったりで(現在は知らないですが。)

『はっきりと識別できる顔写真を』と記載されているけど、顔が小さくて見えない人とか結構いそうですけどね…。あとイラストの似顔絵でもたまにいたりしますよね…。何がセーフでどこからが、アウトなのかの基準が目視なのかシステムで弾いてるかすら不明。なのでできるだけわかりやすい写真画像のが無難といったころ。モノクロかカラーかは問わないっぽい。

謎機能では有るGoogle+の著者表示機能。

  • 著者情報著者情報   ウェブマスター ツール ヘルプ
    http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=1229920
  • に関するページで、「簡素化した」よと言っているがわかりにくい。
    むしろ色々と機能増やしてるっぽいので難解になっている。

  • 「WordPress」でのプロフィールページでの使用や、
  • 1サイトで「サイトやブログの著者が複数人の場合」の投稿著者を分ける方法も記載されている。
  • が読んで見たけど頭が痛くなる。

    Google+ページ用の著者表示(元々は対応していなかったが昨今なんか変わったらしい)に関する説明ヘルプページもあった気がするが思い出したら追記します。