ワードプレスのテンプレート(テーマ)について

スポンサード リンク

ワードプレスの『テンプレート』(テーマ)について
THEMEの事。
WEBサイトのデザインの元になるのが、テンプレート(テーマ)のこと。

一分的なブログサイトだとテンプレートのHTMLやCSSのことになる。
WordPressのひな型はPHPで作成されているのでHTMLとは異なる。
デザイン用として、CSSは用いられている。

スポンサード リンク

無料テンプレートで良い

  • 2020年時点でお勧めの無料Themeはこれ
    Cocoon | SEO・高速化・モバイルファースト対応済みの無料WordPressテーマ(THEME)試してみた
  • スティンガー
    無料テンプレートでもAMPなどの機能を搭載しているテーマも増えているので割と助かる事が多い。
    日本人が作成したテンプレートの方が利用しやすいことと、困ったときの対策方法は調べたらヒットしやすいメリットもある。
    有料版でアフィンガーも販売されている。
  • simplicity
  • WordPress(ワードプレス) Theme WpTHKは表示速度が速い。

    有料テンプレートの方が楽

    賢威だとかアフィンガーだといった有料テンプレートが販売されているが、
    あの手のを利用するのは割と楽。
    賢威8.0β版使ってみたまとめ|WordPress テーマ(Theme)

    2020年時点では有料THEME使う必要は殆どない。
    ※基本的に性能で考えると、無料ThemeのCocoonが優秀
    2020年時点で有料THEME買うメリットは殆どない。

    自作テンプレートはハードルが高い

    無料ブログのデザインであれば、HTMLとCSSの知識少し身に着けてそのブログの独自タグの記述を調べればなんとかひな型を作ることは割と容易に出来る。
    WordPressはPHPで作られているということで、この時点でハードルが高い。
    AMPや
    レスポンシブWEBデザインの知識が無いと万全を期すことが出来ない。

    giraffe-child

    スポンサード リンク

    WordPress ホームページ
    nufufuをフォローする
    関連記事

    サイト内検索

    ぬふふ.com

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました