関連記事がSimirerポストだとデザインのCSS用意するのが、面倒だったので他のプラグインを探してみた。

プラグインのインストールRelated Postsで検索
プラグインのインストールRelated Postsで検索

スポンサード リンク

Related Posts

インストールしているプラグイン: Related Posts 3.0 で有効化する
インストールしているプラグイン: Related Posts 3.0
で有効化する

規約はこのあたりに書いている

もしも不安に感じる場合は利用は辞めておいたほうが無難かもしれない。

設定画面

Related Postsの設定画面に進むと英語表示ではあるが、日本語化するとこんな意味合い。
R
これで大体設定項目は、分かる。(クリックで拡大可)
個数や、並列で表示させたりCSSカスタマイズも可能。モバイルでの表示も任意で指定可能。

自動でも表示する機能はあるが、位置がずれたりすると面倒な場合はOFFにして自分でThemeのSingle.phpなどにタグを書き込むほうが無難。
貼り付けたグの場合
<?php wp_related_posts()?>

2016年現在

アドセンス広告を運用している場合はアドセンスにも関連記事を表示させることが出来るタグがあるのでそっちを使った方が楽です。

ポイント

重要な要素としてWordPressの場合動的なタグを張り付けると表示速度が遅くなることがあります。
このため出来るだけ動的な関連記事タグなどは張り付けない方が良いと考えられます。