WP BoosterWordPressを試してみる。
いまなら100p無料で付与される。

プラグインの追加

WP BoosterWordPress
WP BoosterWordPress-compressed-1
追加
レビューが低いのは、有料じゃねぇかーという低評価なので気にしない。
(ポイント利用分以上に課金はされません)
100ポイント100円であり、
数百円単位から利用可能(Paypalかクレジットカード決済の前金での購入制度)
ポイントが尽きたら自動でOFFになるシステム。

プラグインは、なんで2年前からバージョンアップしていないのかは不明。やる気はあまりないのかもしれないCDNサービス。
機能もリリース当時から増えていないようですし。
人気が無いのかもしれない。
ただし想定PV数は結構高いプランまである。

スポンサード リンク


レンタルサーバーの比較(WordPress向け)

有効にする

プラグインインストールすませると
APIキーを求められる。
https://ja.wpbooster.net/
公式サイトから登録済ませておいてログインしておくこと。

WP Boosterを開く

設定の下に WP Booster というボタンが表示されるのでそこから毎回確認できる。

画面はこんな感じ。

WP BoosterWordPress
WP BoosterWordPress

1ポイント22MB程度の容量らしいのですが、1日1ポイント必ず消費されるようだ。
ドメイン毎に落とされる印象。

容量と価格

1 000 000 バイト⇒1M
22MB で1ポイントだと
22 000 000 バイト
PV数にもよりますが、月間 3000ポイントかかるなら、
クラウドフレアのProプラン選択の方がコストは掛からないかも知れない。

WP Boosterで爆速にはならないけど多少は向上している。

結果

wpXで
画像圧縮して、
『WP BoosterWordPress』設置して、ポイント消費されていることを確認しても(キャッシュを読み込んでいるのだとは思う)、
格段に早くなる事は無かった。

感想

結論からいうと、『WP BoosterWordPress』を使う位なら、クラウドフレアの月額20ドルのProプランがお得な気がする。(30万PVとか未満ならWP BoosterWordPressの方が安いと思うのですが画像が多いと高い可能性がある)
あと機能が
『WP BoosterWordPress』は相当クラウドフレアよりも少ないのが難点

サポートはWP Boosterがマシ?
『WP BoosterWordPress』であれば、
クラウドフレアよりもきっちりサポートが対応しているような感じがするのと、
運営元が日本語通じるのでサポートはマシな程度。

クラウドフレアとの比較

クラウドフレアは日本語サポート外だし・・・・。
どっちがお薦めか、wpX単体で使うのが良いかは、個々人で異なりそう。
CDNを、お薦めするのは、画像が多い人は『有料プランのCDN導入したほうが良いかもですよ』と言う程度。
wpXで画像アップロードしなければ、CDN無くても早い筈(スクリプトの圧縮は自前である筈なので、それでもアドセンスが遅いことは変わらない非同期でも同様)。
一層SOVA使ったほうが楽ではある。

CDNよりも、wpXクラウド単体でも早いのですがそれでもCDN使う訳

結論から言うと、wpxクラウド使えば高速化は出来るのですが、
エックスサーバー社長ブログのようなほぼデフォルト状態じゃないとパフォーマンスはフルに発揮されない。
http://x-blog.jp/
(キャッシュの縛りが限定的すぎるのと、スクリプト圧縮の効果がイマイチ感じにくい。

あとキャッシュが、キチンと機能しているかどうかが不明なのはちょっと頂けない仕様。

プラグインとのバッティングに関する説明も問合せしていたら分かった程度だし・・不親切だなぁと思う。)

プラグインや画像を多様する場合は、外部CDNでカバーするしかないのが事実。
ついでにアドセンス剥がしたら表示速度は早くはなりますけども・・・・。

あとwpxだと、テーマ起因で発生するエラーも痛い。
テーマが重いとそれが足引っ張ることになる。

CDN使っても若干のプラス作用

WPXクラウドで、エックスサーバー社長のブログとの比較
WPXクラウドとCDN使っても微々たる効果のプラスと考えられる。
むしろプラグイン削ったり、画像削ったりテンプレートの重さ軽量化したほうが近道に感じる。
あとアドセンス剥がす事くらいか。

CDN用いても気休めの効果しかない。(むしろ画像分散でパワー発揮してほしいのですが、あまり速度は変わらない印象)
今度はクラウドフレアの有料プランで比較してみたいものです。

2日間試してみた感じ

WP BoosterWordPress-CDN
100p即消費される。
思っていたよりもポイント消費が早い。
1日534mbということは、1p22.4mbだったので
1日24円 31日あると744円だ。
月10万PVあるとこれだと、即1500円分くらいは消化されると想像される。
月間PV20万PVくらいだと最初からクラウドフレアの有料プランの方が良い。

試しにクラウドフレアに戻したのですが、TOPで3.5秒くらい。(WP Boosterと差は0.5秒~1秒程度。)
まぁ後はProプランにいつ変えるかですね。(1秒台になるなら即決ですが、絶対そうはならない)

WP Boosterを使用した総合的な感想

    メリット

  • WP Boosterはクラウドフレアよりも分かりやすい
  • 導入しやすい
  • 設置や設定は簡単
    デメリットは、

  • PV辺りの価格がクラウドフレアよりも割高
  • 細かい設定等の機能が無い
  • 何年間もバージョンアップしていない

WP Boosterを利用しても爆速になるわけではないため、劇的に向上するものではなかった。
まだワードプレス特化のレンタルサーバーを変更したり
プラグインやテーマの設定など改めたほうが高速化の可能性は大きい。

レンタルサーバーの比較(WordPress向け)