アフィリエイト運用者なら一度は見かけ桁ことが有ると思う単語。
トレンドアフィリエイトという単語を見かけることが有る筈だ
ここでは、トレンドアフィリエイトとは?ということについて解説する。

トレンド

トレンドtrend(trend)は流行という意味であり。
トレンドアフィリエイトとはその時々の流行で検索ワードが増えている単語をブルーオーシャンに定めて、
ページを作成していく方法。
ビックワードよりも上位表示が狙いやすいメリットがある。
中には現在の検索回数だけではなく予想されるキーワードを過程して作る方法もトレンドアフィリエイトに含まれる。

トレンドの種類

    トレンドのジャンルについて紹介する。

  • 事件・事故:
    事件や事故は、TwitterなどのSNSが最も速報性が早い。
    naverまとめやToggerまとめなどでもまとめられやすく、検索回数も増えやい。
    ただしこれは瞬間的なことが多くすぐに落ち着く可能性が高い。
    地震などのような物は一定期間継続するが、取り扱いは難しいジャンルになる。
  • スキャンダル:
    スキャンダルは、芸能人や著名人のエンタメ性がある人物の記事中心になる。
    マイナスイメージであることが多く画像掲載なども肖像権との兼ね合いで正しく運用できていないと厳しい。
  • ヒットや商品発明
    シーズン的に続く可能性もあるヒット商品に対するトレンドを追うパターン。
    それなりに検索回数は続くため安定したものではある。

事件・事故や、スキャンダルでは、語法やデマが問題になりやすい。
人物を取り扱う記事になると肖像権や名誉棄損にならない配慮も必要であり、ブログやWEBサイトを始めたばかりの人が挑むのは、わりと難しいだろう。
ヘタに暴走して始めると、アフィリエイトサービスの停止のウレキ目に陥るどころか裁判になるリスクも有る。
キチンと法律と常識を踏まえて運用できない人は試すべきではない。

トレンドアフィリエイトのメリット

数枚の千円札
トレンドアフィリエイトのメリットとして、投稿直後には、競合が居ないキーワードだと新規で作ったブログでも上位表示が狙いやすいジャンルだという事が上げられる。
そこから広げていくことで自分のサイトを強化することが可能だという点でも早めに手を打つのは強みである。
通常のサイト運用のように、数か月も運用していないとトラフィックが増えないコツコツタイプには無い魅力が大きい。
一気にアクセス数を集めるには、トレンドを意識することが手早い手段である。

トレンドアフィリエイトのデメリット

上位表示出来たとして、
なおかつPV数が旨く入っているうちは美味しいのですが1日もするとガクンと減ることも有る。
これは競合サイトが作られることや、
トレンドそのものが終わる(落ち着く)ことがある。
人名や、大きな流行であれば検索回数が極端に下がることは無いものの、
競合サイトの存在は痛い。
継続が辛い?
毎日何ページも作成していくことで数の勝負になる点でも
労働型のアフィリエイト手法に陥りやすいのも難点だ。
最新のトレンドだと、紹介・掲載できる商品やサービスも少ない為にコンパーションに繋げにくい点も存在する。
この辺りはジャンルとキーワードできちんとした戦略建てが必要になる。

ある特定の記事がバズルことで、
被リンクが特定のページに沢山つくと
それに関連するキーワードでドメイン全体が強くなったと感じる事がある。
結果としてそのジャンルのキーワードを中心に育てていくことに注力する方法も功をなすことが多い。

トレンドが調べれるツール

ブログアフィリエイトを開始して稼ぐには?