アマゾンで本を通販する際に気を付けたいポイントを解説します。
Amazon.co.jpは基本的には、本1冊だどメール便で発送されます。

これは大版の書籍でも厚みがあまりない場合は、メール便だったりします。

スポンサード リンク

メール便は紛失が起きる。

メール便で発送されたものは配送業者によっては、
無理やり郵便うけに入れられて半分くらい飛び出していることもありました。
(読まなくならなかったと冷や汗ものです)
Amazonで発送された商品はアマゾン発送の製品は保証がありますりが、年間何十万円か以上からは、保証対象外だったと思う。
頻繁に紛失するのも困りものですので、
極力メール便で発送はさけてほしいところ。
アマゾンの通販で買い物した時に日時指定するには

Amazonで本を買うときは、何か一緒に注文する

例えば、

  • 初回特典などがついていて、本だけでなく何かオプションがついている場合は箱で普通に発送されます。
  • あとは、Amazonが販売している製品であれば、配送無料のグッズなども一緒に買えば、箱で普通に発送されますので、メール便で紛失するリスクは減らせます。

    段ボールの処分が面倒なことは多いですが、紛失して再発送や、料金の返金処理の手間を考えるくらいであれば、段ボールのゴミだしくらいは諦めるべきだと思います。

    中古本は危険

    Amazonでよく表示されている中古の価格で購入する場合は、
    これはマーケットプレイスというAmazon内に出品しているショップや個人からの購入になります。
    Amazon内の保障対応もやや変わってきますし、送料も地域に応じてばらつきがあります。
    中には中古本で、ペンで線が掛かれているような状態の物が販売されていたりもしたので品質にもばらつきが多いです。
    こればっかりは中古品として諦めれる買い物でなければ、極力利用は控えたいものです。
    アマゾンを利用するデメリット

    assocbutt_or_amz._V371070157_amazon.co.jp

    お勧めの記事