アマゾン配送料値上げで購入2000円未満が対象で送料が値上げされる。
いくら運送業が人手不足とはいえ、
数年おきに値上げがされている印象が強い。

スポンサード リンク

アマゾン配送料上げ 最大1.5倍、物流コスト転嫁

アマゾンジャパン(東京・目黒)は4日、ネット通販の配送手数料を引き上げたと明らかにした。購入金額が2000円未満(税込み)の利用者が対象で、手数料は最大1.5倍となる
2018/4/4 10:40 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28977050U8A400C1000000/?n_cid=NMAIL007

アマゾンが直接配送している商品が対象で、
1回の注文金額が2000円未満の場合
これまでは一律350円だった。
本州と四国は400円に、
北海道や九州、沖縄、離島は440円に引き上げられた。
この金額って日にちと時間指定とかは別料金なのがぼろ儲けな感じも残る。
宅配便使うのであればセットのハズなのに。もともと二度手間配送が多いのは時間指定が別料金なのが根底にあるからではとも思えてしまう。

プライム会員は据え置き


結果的にはプライム会員の価値が上がるだけ。
プライム会員費用も値上げされる可能性は残る。

amazonプライムのメリットとデメリット

他社

ヨドバシに食われちゃう?
競合他社にヨドバシカメラがある
ヨドバシカメラの公式通販サイト【全品無料配達】
ということで送料が値上がりしている中無料配達つづけている数少ないサービス。
日本全国配達料金無料は時代の流れと真逆なのだ。

セブンアンドアイ:イトーヨーカドーのネット通販サイト

Amazonの優位性

インターネット通販は2010年代以降改めて様々なサイトで変化が見られる
Amazonが運営していたjavariの統合。
ロコンドなどは返品期間の変化やアフィリエイトの終了など。
ヨドバシカメラの公式通販サイトがジャンル拡大したことも有りますしセブン&アイの通販サイトが拡大していることもある。

    Amazonの魅力は他にはない事も多い。

  1. Amazonギフト券の便利さ。
  2. Kindle書籍の豊富さ。月額定額で一定の本が読めるサービスなど
  3. キャンペーンは常に何か開催していること。
  4. Amazonのデメリットは衣類はイマイチですが、メーカー物なら大体困らない。

人によってはヨドバシカメラの方が便利に感じることも有るかもしれませんがプライム会員だとAmazonでいいかなという感じは強い。
アマゾンのタイムセールはいつなのか?各種キャンペーンの紹介

文字『アマゾン配送料値上げ』