カシミアというと羊毛をさす単語で素材としてのカシミアの毛のようなもので作った素材の衣料は高級素材というイメージがあったのですが、ひとまず2013年度時点でも価格は高い。
高級素材だ。

スポンサード リンク

カシミア

カシミア上記で述べたとおり、山羊の毛である。
普通の羊毛とことなる点は、保温性と保湿性に優れているらしいのですが、
生産量が少ない為価格が高いのがデメリットでしょうか。
普通は高級な衣料で用いられているので数万円のものなどが普通に存在する。
生産量では中国が一番大きいらしい。

通販の価格

楽天市場でカシミアで検索すると分かるのですがストールのような小さい面積の物だと3000円程度で購入可能なのですがスーツのようなものになると安いものでも4万円程度の価格である。
中にはかけ布団にカシミヤを用いているものもあるようなので、冬場は重宝するアイテムなのだろうと思う。


【極上素材】 カシミヤ 100% マフラー HTKM-001
アマゾンで見つけたこちらの商品はカシミア100パーセントであるにも関わらずカラーは色々とある様子。


I/515B31XC3KL._SL500_.jpg” alt=”カシミア・ショール―歴史とデザイン ” border=”0″ />

カシミア・ショール―歴史とデザイン

  • メーカー: モニク レヴィ・ストロース、西端 しづか、尾形 希和子、一ノ瀬 俊和、マッシモ リストリ
  • 出版社: 平凡社 (1988/11)
  • 発行日:1988/11
  • カシミア・ショール―歴史とデザイン