ヤフオク!で送料に上乗せが禁止されるとのことですが割とヤフーオークションで実際の送料よりも高い、「手数料」を取られているのは普通にあったが今更感が強い。

利便性がよくなることは、良いのですが、果たして改善されるかどうかは不透明な気がしたので調べてみた。

スポンサード リンク

ご利用にあたっての注意改定のお知らせ

公式の案内。

送料のフェアな表示・請求を目指すことをはじめとした「ご利用にあたっての注意」の改定内容および改定日につきまして、以下のとおり決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

ご利用にあたっての注意改定のお知らせという記事で発表されている。
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_1123/

「ヤフオク!」、落札価格に「梱包料」「手数料」上乗せ禁止 送料は「実費以内」に限定

– ITmedia ニュース(2015年2月2日16時31分)

ヤフーは、ネットオークションサイト「ヤフオク!」の利用規程を改訂し、出品者が落札者に対して「梱包料」や「手数料」などの名目で落札価格に上乗せして支払いを求めたり、実際にかかる送料より多額の送料を上乗せすることを禁止する項目を、3月3日に追加する。

 「一部で、実際の送料とかけ離れた送料を請求する行為や、合理的根拠がないとみられる梱包料や手数料等と称する費用を請求する行為が見受けられる」ためという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/02/news113.html

元々オークションということと、梱包代金などが見えにくい部分もあったせいだと思う。
『合理的根拠がないとみられる梱包料や手数料等』というのがどの程度の請求だったのかが気になって仕方がない。
ヤフオク!

他のECサイトは

ただこれはYahoo!の姿勢としてはまだましな方で
楽天市場などでは、商品代金1円で、送料が1品あたり1500円(何個買っても送料は別途かかる)という
ふざけた販売方法を行っているショップを放置しているので、楽天市場よりは、Yahooの方がマシに見えてしまう。
楽天市場運営の姿勢は客よりも、出店者しか見ていないし優遇していない感じは強い。
Yahooも楽天市場も二重価格表示のセール問題があったりして1年も立たない気がするが、
共に日本のショッピングモールサイトでこんな有様なので期待は難しい。