通販で最も多いものはレディース商品のイメージがあります。
ファッションでも靴、鞄などの小物でも圧倒的にレディース製品の方が取り扱いの種類が多いものです。

スポンサード リンク

本などの雑誌・書籍でも美容やダイエットのジャンルはシーズンごとに新しい本が出ているイメージもあります。

メンズ向けのファッションサイトなどを探すのが困るほどに、レディース向けの製品やサイトが多いわけですが、しかしながら女性に特化したキャンペーンなどは特に見当たらない気もしますがこのあたりは今後どのようにか変わっていくのでしょうか。

主なECサイトについて

しかしながら日本で大手の通販サイトだと、Amazonか楽天市場などを連想してしまい、
中小のECサイトだとどうしてもブランドサイトか、各社の中小規模サイトとの比較になってしまうのであまり、レディース向けに特化したサービスも2013年度時点ではすくない印象もあります。

靴と鞄探しならjavariがお勧め。

ファッションだと、各種専門ECサイトの方が利便性は高いですが最近はAmazon内で取り扱われている品物も結構増えてきましたね。

使い分けは難しいですが、
最近はどうも楽天市場は中国の販売者や韓国産の製品が多いファッションがページに表示されやすいので楽天市場は利用頻度が減ってきています。
Mail order Ladies

2013年10月にヤフーショッピングの出店利用料無料のサービス開始を打ち出された事で、Yahooショッピングが今後どうなるのかが期待したいところですね。

お勧めタグ記事