格差

格差について

生活

格差の意味と貧困について

格差と貧困について 「格差の意味は、特定の物における資格や等級等、価格が違うものの差のこと」 世代を超えた差も存在する。 層一億中流社会と呼ばれた過去とは違い日本国内でも明確な差が年々広がっているのが現実だ。
生活

平均年収は490万円位らしいですが年収300万未満が意外と多い|格差社会

平均年収は490万円位らしいですが年収300万未満が意外と多い日本の格差社会の実態について。 地方ほど平均年収が低いことが解る地図があるようなのでメモしておきます。 年収別エリアを表示した地図です。 年収300万円未満などの地図で比較できるサービスの紹介ですが、 実際には、もっと悲惨な現実があり年収200万円未満の人が、1000万人も超えている事実が分かりました。
生活

富裕層に「節税ブーム」格差固定化も

富裕層に「節税ブーム」ということで格差固定化が問題視している記事をみかけたので紹介します。 『金』 『タワーマンション』 『孫養子』 普通に暮らす大半の人には関係がないような単語が富裕層に今支持されているらしい。
日本

日本の子供の格差

日本の子供の格差は酷い。子供は親を選べない。 親が貧乏だと子供も貧乏になることは世界的にもよく言われることだが、 日本では義務教育は義務として存在しているため小学校と中学校は原則行くことが出来る。 しかし親が普段の生活に支障がある場合など子供が満足に学校に通うことができない事例はたびたびある。
生活

格差社会の日本で望まれているのは男性労働者ではなく女性の労働者しかも非正規雇用の需要が高い

先日のテレビに出ていた安倍総理は、「求人数が増加したんですよ!」と豪語していましたが、 実態のデータを見ると、 日本で望まれているのは男性労働者ではなく"女性の労働者"ということ。 しかも『非正規雇用』の需要が高いということが明確に示...
生活

広がる格差社会と仕事

広がる格差社会は昨今顕著だ。 教育格差(一流大学卒優遇・大卒優遇・高卒未満は不利) 労働格差(非正規雇用が4割超え) もしかするとバブル崩壊以降格差は広がっていたので、 実際は報道されていなかったりニュースで目にしていないだけだったのかも知れないが現状は年々酷くなるばかりだ。
生活

格差社会とは

世の中で増えている格差社会という単語。 格差というと日本では法律において、全ての国民は平等であるとしているため、差は無い。 どこで差が発生するのかというと 「収入」 「仕事」 「学歴」これらの事が現代もっとも謳われる格差だろう。
日本

労働格差(仕事の内容や年収・賃金に見える差)

2008年から2009年ごろの派遣村騒動後、社畜だったりブラック企業だったりと様々な労働の法律すら守られていない労働状況が起きている。 不満が募った犯行としては、秋葉原無差別殺傷事件や、農薬混入事件なども給与・雇用に関する不満が爆発したも...
タイトルとURLをコピーしました