ラーメン屋 Ramen-ya (Ramen shop)についての紹介です。

スポンサード リンク

ラーメン屋は日本の主要な駅の近隣ではよくみかける事が出来る飲食店です。
ラーメンや中華そば以外にも、チャーハンやチャーシュー丼などの飯類も販売している店舗が多い。
大抵ドリンクには、ビール以外にも焼酎なども提供しているお店も有る。

ラーメン屋のラーメン

ラーメン屋ごとのラーメンの違いについて。
スープの違いは出汁とタレに各々の作り方の違いが存在する。
トッピングも各店舗取り扱っている食材や調理方法が様々な料理がラーメンだ。

メニュー

メニューは、醤油・塩・味噌・つけ麺などが一般的。
とんこつや、鶏がらと豚骨など細かなバリエーションが増えているため
『スープ』だけでは、こういう味とは区別しにくいのが現状だ。
「とんこつラーメン」を謳ったラーメン屋で出されるのは豚骨を使ったラーメンですが、
家系ラーメンなど豚骨出汁と鶏がらなどを用いているラーメン(タレに醤油など)があるので
スープだけでも出汁だけでは線引きは難しい。

名称

「ラーメン」と「中華そば」と「醤油そば」などの呼称の違いは特に区別はなく店主の考え程度だろう。中華そばという名前だからと言って中国系の人が製造していたり販売しているものでもない。支那そばからの由来の名のごりだろう。

価格

都内のラーメン屋の価格は600円代~900円程度までが主流。メニューや量・具のトッピングの量などで価格が異なる。
トッピングが多いラーメンだと1000円をこえる物も存在する。

ラーメンの具

メンマ・海苔・葱(青葱・長ネギ・玉ねぎ等)、種類によっては、ワカメやコーン・ナルト等。
チャーシューの種類も、鶏・豚・牛など様々なものが使われることが多い。

竹末東京プレミアムという東京都墨田区押上駅近くのラーメン屋について

比内鶏 肉そば(小) 自家製麺 伊藤 浅草店|浅草駅近くのラーメン屋

ラーメン 食品
比内鶏 肉そば(小) 自家製麺 伊藤 浅草店

自家製麺 伊藤 浅草店 浅草駅近くと思ったら、東武線の浅草駅からは結構歩いた。スープは微妙。 ボリューム並み:麺量160g程度かな。 具が多いわけでもないので腹にはあんましたまらない。 価格:3 お得感が出るには少し内容が追い付かない 麺と肉だけならそこそこ良い感じなのに、スープが残念だった。

麺や佐市で牡蠣ラーメン食べてみた。|錦糸町駅近くのラーメン屋

ラーメン 食品
麺や佐市 牡蠣ラーメン

改めて錦糸町駅近くのラーメン屋佐市の牡蠣ラーメンを食べてみた。 雨が強かったことと、1つ前に行ったラーメンでは満腹に程遠いことが要因だ。 もともとこの日佐市に行くことは考えていなかったのですが、他の店舗は夜も遅くなると閉まっている店舗が殆どですし。

『麺や佐市』でラーメン食べてみた。|錦糸町駅近くのラーメン屋

ラーメン 食品
『麺や佐市』でラーメン

錦糸町駅近くのラーメン店で牡蠣を使っている所で有名なのは『佐市』だ。 ラーメン900円を食べてみた。 Twitterも公式WEBサイトも、Facebookページも存在していないので スープ切れとか心配して行ってみたが普通に営業していた。 牡蠣の身が入っていないラーメンだとは想定していなかった。(スープは牡蠣なんでしょうけども) 盲点だった:らーめんじゃなくて牡蠣ラーメン選択しないといけないのか。 牡蠣ラーメン食べにいって牡蠣食べることが無かったオイラはとんだマヌケです。

ラーメン屋でキレる客は何なのか

ラーメン 食品
文字『ラーメン屋でキレる客は何なのか』

ラーメン屋で切れる客を見かけるとなんだか理解できない。 飲食店でトラブル起こす客って一定数居て 外食していると見かけることは度々ありますが こういう事態に遭遇すると嫌な気持ちになる。 なんというか数百円程度の食事の利用でいちいち怒んなよと思うのですが 何故か全力で怒る人っているんですよね。

鶏そば(塩)700円他 ラーメン ソレナリ (Sorenari)

ラーメン 食品
写真 鶏そば(塩)700円|ラーメン ソレナリ

錦糸町駅近くのラーメン屋「ラーメン ソレナリ (Sorenari)」にて 「らーめん醤油」と「和風冷やしラーメン ラーメン」は食べたので、鶏そば(塩)700円他を食べてみた。 個人的には、『らーめん(塩)』も気にはなっている。 ここの店舗の鶏チャーシュー食べたことが無いので、今回は鶏そばを選択した。

塩麺とソースカツ丼|麺 みつヰ(浅草駅近くのラーメン屋)

ラーメン 食品

東京都台東区の田原町駅・浅草駅近くのラーメン屋「麺 みつヰ」で、 塩(ラーメン)と自家製ソースカツ丼を食べた動画と画像などの紹介。 らーめんは、前回醤油で中太麺食べたので、今回は塩で細麺。味は一言で言うと、『確かにこれは塩ラーメンだ』と感じさせてくれる味。 「麺 みつヰ」の醤油との違いはハッキリしているのも面白い。

ラーメン屋 トイ・ボックス 特製醤油ラーメン 1050円

ラーメン 食品
ラーメン屋 トイ・ボックス 特製醤油らーめん 1050円

ラーメン屋 トイ・ボックス に行ってみた。 元々醤油ラーメン750円注文する予定でしたが 特製醤油ラーメン 1050円を食べた。 本日昼間の気温が28度とかだったので9月10日とはいえども気温が高めなので暑いというのもある。 場所は東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅近く。

鴨つけそば さんじ「日の丸 さんじ」(稲荷町駅・上野駅近く)

ラーメン 食品
鴨つけそばの麺 『さんじ』

稲荷町駅近くのさんじに行くか稲荷屋にするか、稲荷屋が閉まっていたので、さんじまで行ってみることに。 ラーメンメニューが食べたい気分で行ったのですが、限定っぽい「つけめん」しか販売していなかった。 ※金曜日は「日の丸 さんじ」として営業している。(隔週で鴨だったらしい) ・鴨つけそばか ・鴨カレー南蛮つけそばのみの販売だった。 通常版食べたくて来たのにこの時点でガッカリ度は高くなり・・・。 カレーも気になったが、ノーマルそうな鴨つけそばを選択。 先に食券買ってから並ぶ仕組みなんですね…。

辛葱味噌らぁ麺 みそ味専門 マタドール|足立区にあるラーメン屋

ラーメン 食品
みそ味専門 マタドールの『辛葱味噌らぁ麺』

北千住のラーメン屋”みそ味専門 マタドール”にて、食事。 季節限定の「パクチーの冷やし」とかも気にはなったり 野菜が沢山のってそうなメニューも気になったのですが、 味噌が食べたい気分だったので、『辛葱味噌らぁ麺 みそ味専門 マタドール を食べてみた。

ページの先頭へ