アマゾンが佐川との契約を切った?という日本経済新聞の記事を見かけてしまった。
アマゾンのダンボール箱
元々アマゾンの配送は実際は地域や品物、タイミングで多少業者が異なる事はあった。地域もエリアなどでも多少ことなっていたようなのですが、ここにきて佐川との契約が切ったらしい?

スポンサード リンク

急成長アマゾンに背を向けた佐川男子の勝算

(1/5ページ)2013/8/19 7:00

米アマゾン・ドット・コムの通販サイトを利用する読者のなかで、どれぐらいの人がすでに気づいているだろうか。爽やかな笑顔を売り物とする、佐川急便の配達員「佐川男子」が最近、アマゾンの荷物を届けなくなったことを。互いに手を携えて成長してきた両社の間に一体何があったのか……。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2502Z_V20C13A7000000/?dg=1

アマゾンの倉庫のバイトが某掲示板で不評を書いたりしていたことがあったが、まぁアマゾンといえ、その勤務実態は不透明な部分が多い。
アマゾンアソシエイトの運営でも怪しい部分が実に多いので、アマゾンと商売するのは、楽天市場のショップ出店と同様な、リスクが存在していそうで不安は残る。

ついでに佐川急便による、対応の不備は過去から様々あったものの、エコハイはそれ以上に雑でトラブル遭遇率は高い。あの業者なら、まだ佐川の方が宅配業者としては何倍もマシだと感じる所だ。

しかし利用者の立場からすると、それらを遥かに凌ぐメリットがあることも、ぬぐえない事実なので、多分今後も成長は拡大していくのだろうとは思うが。
果たして10年後20年後のインターネット通販がどのようになっているのかは実に興味深い所である。

お勧めの記事