日本マクドナルドの混入事件問題の謝罪が変すぎる。のと釈明するには1週間も過ぎてからというのは遅すぎる。
危機管理の意識が全く無い。マクドナルドのフライドポテト
記者会見時には、「米国のマックフライポテトの工場でマスク着用義務有り」
⇒14日公式サイトで「工場でマスク着用は必要無かったです」と、こんな現場の基本がどうなっているのか知らない会社がいう品質は安全ですという言葉は信用できないとしか思えないのですが。

スポンサード リンク

お客様へのお詫びとお知らせ

2015.01.14

このたび、お客様に多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを、改めて深くお詫び申し上げます。

まず、冒頭で3点のお詫びをさせていただきます。1月7日の記者会見におきまして、

1.混入の要因がお客様にあるかのような誤解を与える記者の方々との質疑応答がありました。これは、お客様の心情に対する配慮を欠いた発言であり、大きな誤りでした。私たちは、常に自らの責任を追及すべき立場にあり、それがお客様の側にあると誤解されかねない表現でお伝えしてしまいました。
2.皆様に対して、異物混入の原因と私たちの今後の取り組み姿勢を十分にお伝えすることができませんでした。
3.マックフライポテトの工場でのマスク着用義務に関して、米国工場でのマスク着用があったという誤った情報をお伝えしてしまいました。
この3点につき、改めまして、私たちの対応に不備がありましたことを深くお詫び申し上げます。

お客様へのお詫びとお知らせというページでこういう記載がある。
記者会見やっていたのは6日だった筈だが間違い訂正する発表にしては遅すぎではないだろうか?

1番は混入は客が起こしている可能性を強調していたように見えた発言の仕方だったことは大きい。

2番目は対策が曖昧なことしかいえていなく 取り組みは公式サイトで掲載しているだとか 鶏肉問題以降色々と取り組んでいるということを全面に出していて 今回の一連の混入については考えられていない姿勢だったようにしか見えなかった事

3番のこれは酷いだろう。日本マクドナルドはマックフライポテトの工場の現場環境については無知でしたと語っているかのような内容だ

日本マクドナルドは防腐剤などは使用していないというが信用できない。
そのうち知らなかったと言い出すに決まっている。

マクドナルド 国内全店舗で緊急検査へ

1月15日 5時03分

商品への異物混入が相次いで明らかになっている「日本マクドナルド」は、外部の専門会社に委託して、3000余りある国内すべての店舗で衛生管理に関する緊急の検査を行う方針を明らかにしました。

外部の専門会社に委託⇒国内全ての店舗で衛生管理に関する緊急の検査
とのことだがちょっと対策打つのが遅い。
元々検査とか行っていなかったのか?というのも疑問点。
メンテナンスや検査は頻繁に外部委託せずとも年に一回くらい外部の目がないとザルになりそうなものだが。あるいは安穏とバレナきゃいい的な営業していたのだろうなとも思う。
客から預かった混入していた異物を紛失する事例も対応を見直すと絞められれているが、この事例は店長にすら報告が上がっていなかったという隠蔽体質もどうにかしろよと思う。所詮マクドナルドのアルバイト(店内のスタッフ)は、低品質の極みだと感じる。時給が高校生で最低賃金+10円~だし。