迷惑系YouTuber 逮捕ユーチューバー へずまりゅう 全国で迷惑繰り返し 自分を宣伝

スポンサード リンク

逮捕された時点で「へずまりゅう」のYoutubeチャンネルは存在しておらず収益源は無かったのではと考えられる。
ユーチューバーと報じているのはマスメディアの誤報といえるだろう。
※ただしここでは各種報道にのっとって掲載しています。
逮捕ユーチューバー 全国で迷惑繰り返し 自分を宣伝
https://this.kiji.is/655715802377552993?c=427849843378390113

スポンサード リンク

へずまりゅうに関する情報

職業
動画配信者。それ以外は不明。
サラリーマンなどのような定職とよべるものは無いと思われる。
収入
収益源
Youtubeで月に100万から50万円以上稼いでいたと豪語している発言の動画を見つけることができる。
ただしBANされる回数も多く継続ではない可能性は高い。
住まい
ほぼ住所不定。日本各地移動していたことは報道でもほうじられた通り
年齢
逮捕時:29歳
問題動画を配信することと過去事例
似たような問題動画投稿者だと迷惑系ではモックンチャンネルがあげられやすいがモックンチャンネルは当時収益化や再生回数は爆発的なものではなかったはずだ。ただしどこだかの芸人だったということで炎上した。
私的には、凸など迷惑行為に関してドローン少年が近いのではと思えてしまう。

一連の騒動

  1. 愛知県岡崎市スーパー内で刺身を会計前に食べるという動画撮影。
  2. SNSで焼き肉屋にいることを配信して男子学生と医療従事者と接触。
  3. 1の動画を見た店舗の店長が警察に被害届を出し、山口県内で逮捕
  4. 一連の騒動で山口県知事が会見で怒った様子。

へずまりゅうの意外な過去 レスリングで国体出場、警察官志望…コロナに「いち早く」警鐘も?

「昔はレスリングに没頭していてオリンピックを目指しちょった! インターハイや国体にも出場した!」

へずまりゅうが自身のツイッターに6月24日、投稿した発言の一部
「凸(とつ)」に関しては過去のニコ生配信者とやっていることが大差なく、南蛮禅師の悪行だよと突っ込みたい。

〝迷惑系ユーチューバー〟へずまりゅう 大迷惑コロナ拡散男の正体とは

 村岡知事によると、へずまりゅうは岩国市の錦帯橋周辺や防府市の防府天満宮など県内各地を訪れ、集まったフォロワーや居合わせた不特定多数に話しかけたり、握手をしたという。マスクは着用しておらず、へずまりゅうが配信した動画には、激しく咳き込み「コロナ…」とひと言だけつぶやくシーンも見られる。村岡知事は「何てことしてくれるんだ。一方的に接触する行動を繰り返している。マスクをすべきだ」と怒りをあらわにした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8212fb5870ee03d1b77ab4185f086a0e26e38ff

https://this.kiji.is/655715802377552993?c=427849843378390113

巨額の賠償金”を請求される可能性

関連の感染者が続出!? 迷惑系YouTuber・へずまりゅうが“巨額の賠償金”を請求される可能性

「もし、テーマパークで接触した従業員や客から感染者が出たら損害賠償請求されることも。“着用のご協力”を徹底しているにも関わらず、マスクをしていなかったのだから過失は明らかに本人にある。とはいえ、すでにYouTubeでの収入が途絶えてしまっているのですが……」(同)


https://this.kiji.is/658158293768832097

収入が途絶えている人訴えても損害賠償認められたとしても取り立てすることが出来ない気がしてしまう。

6月以降、YouTubeで9回もの“垢BAN

へずまりゅうが吐露「YouTubeでしか生活ができない…」 加藤浩次も苦渋の表情

 6月以降、YouTubeで9回もの“垢BAN(チャンネル停止処分)”を受け、YouTube上の活動をGoogle側から拒否されているとみられるへずま。

中略

 背広を着たへずまはいたって真面目なトーンで謝罪しているほか、「もう、これだけ顔(面)が割れてしまったので、YouTubeでしか自分は生活ができないですね」と後戻りできない状況を切々と語っている。

https://entamega.com/45143

チャネルのBAN(停止)の回数は緒説あるため確定は出来ない。


会計前に食べたり壁に落書きしちゃいけないとか子供でも分かるし、Fランとはいえ大学まで出たおっさんがする行為ではない。

https://twitter.com/search?q=%E8%BF%B7%E6%83%91%E7%B3%BBYouTuber&src=trend_click

逮捕後 事件でとはいえ、マスメディアに報じられたことで「へずまりゅう」という名称の知名度はがっつりあがったことだろう。 コロナに感染したことで留置場で発覚後県知事にまで指摘されたりするなど他の事例でもみかけないことになってしまった。 迷惑動画配信者として断トツ

過去にニコニコ生放送が活気づいていたころもどんどんバカなことする人が増えたことがあった。
中には火事おこしたり色々と危険すぎることが行われていたりもしたし、わいせつなほろ理的な黒歴史刻んだ人も存在している。

今回のへずまりゅうという人物、迷惑行為に関しては過去の動画配信系の人物ととしては最高に被害だしている。
山口県で知事指導の相談受付と検査の施工。
各地でコロナバラまいた可能性。もとより、異様な咳しつつコロナといいつつ各地移動していたこと。
実際山口県で1人コロナに感染無症状ではあるものの確認されたことで確定要素は高い。

バカッター騒動でも同じことがいえますが、へずまりゅうのような迷惑行為を行う人間は一定数は発生してしまう。
動画配信が収益目的・知名度目的という点でも迷惑行為に関しては今後の法規制や取り組みがどのように変化していくのかは気になる問題でした。

スポンサード リンク

YouTube 動画
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました