YouTubeチャンネルの登録者数を増やす方法について紹介
1.技術的に
2.動画内容
この二種類が大きな要。

Youtubeのアドセンス収益化問題で、制限厳しくしたことはYouTube没落の始まりだと言える。
動画投稿でYoutubeにアップロードする魅力が減った+スパス推奨な背景が垣間見えるのだから。

ユーチューブで稼ぐ為には、今後1000人の登録者+年間4000時間の閲覧者が必須要素となる。
修羅の道である。

技術的

https://www.youtube.com/user/nufufu2?sub_confirmation=1
チャンネル名の後に?sub_confirmation=1を付けるURLへの導入
リンクや説明文に掲載する。
⇒クリックするとチャンネル登録するか促される。

チャンネルの相互登録をすすめるのはNG

相互登録推奨は、スパム行為として認定してしまうようだ。

  • 相互登録しましょうという書き込みがNGだということは見受けられる
    ただし具体的にどこからNGか検証した事例は無い。
  • 基準は線引き出来ない。
    チャンネル相互登録していたからアカウント停止になった人の事例とか聞いたことが無いし見たことも無い。
    ※好意で登録しているものか悪意が有るのかは線引き出来ない
    著作権違反とかのように明確な基準引けないだろうし。
  • 基本的にチャンネル登録者を購入したり売る行為はNG
    これは単に業者規模で行う輩が増えるとシステムの負荷で無駄が大きいからだろう。
    『登録者』を購入するのがNGで、懸賞登録させているどこぞのYoutuberとか爆ぜろとだけ思う。
    規約で捕らわれないギリギリの所すり抜ける動画投稿者はスルーなのかね。明らかな詐欺的な懸賞行っていたりする人もいたようだが。
    むしろ現在のYoutube運営はスパム登録ガンガン推奨しているように思えてならない。1000登録者数と4000時間買わないか?と言われたら唆される人は絶対に居ると思う。
  • 再生時間
    短時間動画だとそれだけで不利。
    ⇒離脱率よりも、閲覧時間が優位異なYoutubeの糞仕様に左右される。ゴミ動画でも長時間に作成される可能性が有る。
    生放送の配信記録などのコンテンツ

動画内容

    コンテンツ的には、

  • 問題行為はNG。
    うざい動画はNG(釣り行為・煽り行為など)ただバスの中で叫ぶような動画投稿したり、「タンケッキー」とケンタッキーで注文するバカ親の動画投稿している輩が居るのは本当腹立たしい限り
  • テキストスクロール動画とかも『動画』の意味は無く。コンテンツは他の媒体のパクリが多い為著作権的にアウトだろうと思えるものが多く存在している。
  • キッズを捕まえる
    小学生・中学生の閲覧者を囲い込む事。
    基本的にYoutubeで再生するのはキッズが大半。
    再生ボタン押して動画再生しつづける人を集めれる内容でなければならない。
    技術とか説いていても理解できるキッズは居ない。
    感情にかられやすい閲覧者が多いだけのチャンネルである。
    コメント欄見ていれば稚拙さが容易にくみ取れる。これすら理解していないで出稿している広告主もきっとバカなのだろう。
    子供たちは文章は読まないが動画なら見る習性がある。

    ※閲覧者の年齢層はログインIDの年齢でずれると考えられるため親のIDでログインしている小中学生キッズのアクティビティーは計測しにくい。⇒広告主として損失は大きい可能性が有る。Youtubeは、閲覧者数が増えたとか喜んでいるようですが代の大人がYouTubeいちいち再生するわけないでしょう。
    動画広告に突っ込むくらいならテキスト広告にでも突っ込んでいた方がマシ。

再生回数と登録者数

  • 再生回数を増やすこと
    動画の再生回数が少ないとチャンネル登録してくれる人は少ない。
    支持してくれる人以外のアンチの登録でもチャンネル登録者数は増える。
  • 関連動画からの流入を狙う
    関連する動画が再生回数が多いと棚ぼたで釣られて再生回数が増える。
    動画を作成する際には意識して再生回数が高い動画の関連動画に表示されるようなコンテンツ作りも有効だといえる。
運用が変化する

収益化条件が厳しくなったことからも、今後チャンネル登録についても基準が変化する可能性が有る。
YouTube パートナー プログラムの変更で収益化が厳しくなる。絶望的
ローガンポール問題で一コマ先に進めた今回の基準変更は多くの小規模動画投稿者の収益を奪う行為となった。
結果としてはチャンネル登録促す行為に走る行動は英語圏では多くみられる。
日本語圏はやる気なさすぎで消極的すぎる。←狩られるがままの行為になれきっているようだ。社畜根性をYoutubeでも表す日本人マジ変である。
チャンネル登録者数基準でYoutubeが舵を切ったために今後はスパム的な攻囲も過激化すると予想できる。

アメリカ人YouTuberスシローのレーンでGoProを流す
アメリカ人本当日本人なめてるよね。

文字『YouTubeチャンネル登録者数を増やす方法』