avira アンチウィルス(セキュリティーソフト)

これは軽快なセキュリティーソフトの一つ

おすすめできるポイントとデメリットの紹介。
開発元は、ドイツの会社。

スポンサード リンク

メリット

  1. 軽い
  2. 無料で使える
  3. 日本語対応
  4. 画面はシンプル

デメリット

  • フリー版だと有料プランの案内がたまに出る
    多い時には1日1回くらい見ることもある。(時期によっては遭遇率は出ない事も多い)
    この有料プランの押し付けが見慣れていないとうざく感じる事
  • 有料版は割と年会費高いかなと思えてしまうことがデメリットだろうか。
    $価格だしやはり高いよなと感じる。

ダウンロード

Avira Free Antivirus ダウンロード
https://www.avira.com/ja/download/product/avira-free-antivirus

ダウンロードは通常のフリーソフトなどと同じようにインストールする。
他セキュリティーソフトがあると競合する可能性があるため削除しておくことをお勧めします。

使い方

フリー版のアイコン表示が変わっていた。従来は上記のaというロゴだった気がしたのですが。

  1. aviraアンチウィルスのメッセージ
    たまに出る告知は英語のことが多い
  2. aviraアンチウィルスの通常の画面
    通常画面はこれ
  3. aviraアンチウィルスの画面操作
    systemscannerをクリック
  4. aviraアンチウィルスの画面操作ローカルドライブをクリックする
    ローカルドライブをクリックする

  5. アンチウィルスの画面操作で管理者として実行すれば大抵のウィルスなどが潜んでいた場合には隔離される。

ローカルドライブ全てをチェックする場合には容量が大きいと相当時間が掛かる。
数TBある場合には何時間もかかることは覚悟しておくこと。
重いPC作業を同時にする場合には、ローカルドライブ全部チェックすることはやめておいた方が良い。

雑感

性能は悪くないと思うのですが、画面が完全に日本語に対応しているかというと怪しい事と、
セキュリティーソフト使い慣れていない人にはピンと理解しにくい構造かなという事位。
なれると便利なんですけどね。
個人的にはavira アンチウィルスは好きです。
フリー版で使い方になれて有料プランを利用したい人は、これでもいいのかなと思います。