Windows8が2012年に出るだと?

うーん。
こう聞くと、Windows7が出たばかりなのにもう次がでるのとか驚く人は多いとは思う

スポンサード リンク

アップグレード版

Windows 8 setup screenshot hints at forthcoming leak

「Windows 8」のアップグレード版のスクリーンショットが公開されたらしい。
コピーライツは、2012年ということです。
ただ記事を見ていると、2013年にはということや、128bitOSとか・・・。
Windowsの次回OSに関しては、Windows7が出た直後に時期OSについての噂は、Windows開発者の部ログで語られたとかで、その後その記事は削除されたらしいのですが、
ひとまずWindows7以降のOSに関しては、3年サイクルで発売していくといったことがささやかれていた。

さらには次の次のOSまでには128bitOSを目指すとかいった、計画もネット上では囁かれており、真偽はともかくとしても、ひとまずマイクロソフトという会社はOSを売らないと会社は利益は上がらないわけで、モバイルに苦戦してるマイクロソフトとしては、まぁ便りの綱は、PCのOS、Windowsか、officeソフトくらいしか無いんだろうなと。

OSとPCと、消費

ただここには、ちょっと問題が感じられる。マイクロソフトは、OSはたしかサポートの終了後セキュリティーの対象などもどんどんと外れていくため旧世代のOSはどんどん切り捨てられていく。

日本国内の地方自治体がパソコンやofficesoftを購入する資金がコスト削減で行き詰まり
openofficeソフトの使用をするといった方向転換や
Windows2000PCの利用で買い替えができないため個人情報や機密事項の漏れが危惧されるのが最大の
難関だと思う。

消費者の側で、
個人購入はまだしも、企業や自治体などまとめて購入する大口顧客が追いついていないはずなのです。

ただ2010年10-12月期の売り上げでは今期は順調の様子
マイクロソフト 10-12月期決算 – 法人需要が堅調、Xbox Kinectのヒットなどで予想を上回る利益に
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201101281511.html

ただこの裏側で購入とかシフトができていない実情もあることは忘れてはいけない気がする。

実質マイクロソフトOSとして使えるものは、現状はXPまでですが、XPも生存期限がモバイルPCで
ネットブックの普及でなんとか延命してきただけで11年にもわたって生存できたOSとしてはたぶん今後まれな存在になるのでないだろうか?

今後このサイクルはどんどん短くなるというのは必死だ。マイクロソフトは多分3年サイクルでOS投入だと、1つのOSのサポートは、6年程度で考えているんだと思う・・・。

PCのシェアとモバイル

きっとマイクロソフトは、appleが最大の敵であり、PC市場としては最近はmacが勢いが強い上に仮想PCでWindows7を利用することが可能だったりするので、行き場が無いと考えているのかはたまたどう生き残っていくのかを探っているんだろう・・・。

モバイルでは少しも活躍できなかったMicrosoft

appleは、iphoneでandroidよりも前に、スマートフォンでブームの一時代は築いたわけだ。
ipadは、まぁ片隅においておくとする。

それに続いて、今後はGoogleがまでもがandroidでモバイルで活路を築いて、今はiphoneよりも、オープンソースのアンドロイド携帯が注目の的なのは言うまでも無い。

さらには、本来は2010年末発売予定の、chromeOSでネットブック端末に入ってくることでモバイル市場はWindowsが活路を見出すには材料は無いどころか他が一歩先を進んでいるというのが現状だ。

Windowsに関しては、WindowsPhoneという製品はあるものの、モバイル市場で活躍できる隙間は無かった。というよりもそもそも端末に人を魅力できる機能がそもそも欠如していた製品だった。

WindowsPhoneでは勝てなかったモバイル市場でどうもいまいち活路を見出すことができなかったわけだ。
というよりも具体的な戦略は一切みえてこなかった気はする。

今後のWindowsとMicrosoft

それでもマイクロソフトはPC全体の中では主体なので、マイクロソフトがある日突然傾き始めたらPC業界全体が傾くことになるのでそんなことは急にはありえないだろうとは思うものの、とにかく良い材料がMicrosoftに無い状態でOSでどう攻めていくのかは気になるところなのでした。

最悪のシナリオは、今後のインターネットにおけるPCやクラウドの進化とともに、オープンソースが一般化普及して、OSの需要が減り、WindowsというOSが無くなる日か・・・。

ひとまず、Microsoftは、appleのユーザーが信者と揶揄されるまでは過熱しなくても、
Windowsの魅力という点について、もう少し考えるべきなんだよなぁと思う。

まぁ何十年も先の話なんでしょうけどね。ただテクノロジーの進歩は早いので画期的なシステムができると・・・・etc。
マイクロソフトが公式にWindows10 へのアップグレードが開始された後のキャンセル手順を発表www