俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるというアニメは、ライトノベル原作のアニメです。
原作自体は既に10巻を超える冊数が発売されていますが、2年立っても2期の話はないようなので多分ディスクが売れ行きがよくなかったのだろう。
ひとまずこのアニメはヒロインが多い。

原作:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

サブヒロインの冬海 愛衣が最も印象的。

I/51GiFR-MBAL._SL500_.jpg” alt=”俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8 (GA文庫)” align=”right” border=”0″ />

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8 (GA文庫)

  • 原作者 裕時 悠示,
  • イラスト:るろお
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • 発行日:2014-07-14
  • 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8 (GA文庫)
    冬海 愛衣(ふゆうみ あい)声優は茅野愛衣が担当。
    このピンク頭髪のキャラクター幼馴染キャラクターとして中盤あたりから出てくるのですが見事にハマッタ。
    ピンクヘアーなのに姫カットの髪型だったり、求婚キャラクターだったり、ノートに書いている妄想日記見られて暴走したりと想像超える印象が濃いキャラクター。
    姫カットのなんたるか【髪型・ヘアースタイル】:ぬふふ.com
    中盤からメインヒロインの存在感が薄く、痛キャラが際立ってきたところに、冬海 愛衣追加投入なので見事にヒロインの座を奪い取っている構図になってしまっている気がしてならない。
    むしろメインヒロインなどを上回る個性だったため、掲示板の書き込みなども比較的このキャラクターを押している感じは強かった。

    俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる動画

    動画

    1話は無料公開されている。

    メインヒロインの夏川 真涼のスカートの中身

    夏川 真涼(なつかわ ますず)がパンツはいていない
    この作品1話の感想がどう考えても夏川 真涼(なつかわ ますず)が、パンツはいていないノーパンヒロインにしか見えないことに尽きるだろう。
    これだけで冒頭の中二病表現などが吹っ飛んでしまう印象の作品でした。
    この後の話でも極端な下ネタに走る事もなかったため、若干エロさが期待はずれな感じにもなったのがやや残念な点。
    1話目で主人公に対して「ホモかと思っていました」などと、ヒロインらしからぬ台詞の他キツメ系の美少女キャラクターな立ち居地。
    冒頭のスカートだけが最強の印象で、このあと夏川 真涼の立ち位置はどんどん悪化の一途になる。
    最後の話とかではすでに疎外感あるキャラになっているのでまぁこの全体の話から考えるとDVD・BDが売れなかった理由は頷ける内容。
    ただアニメ自体はそれなりに見返したい話も多い。

    制服のデザイン萌え


    I/41EE3ksssVL._SL500_.jpg” alt=”moe918俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 女子制服 コスプレ衣装(男性S)【ノーブランド品】” align=”right” border=”0″ />

    moe918俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 女子制服 コスプレ衣装(男性S)【ノーブランド品】

  • メーカー: moemoecosplay
  • ■セット内容:上着・スカート・腕章・リボン(4点セット) ■素材:ポリ混紡など

    俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるは制服のデザインが個性的だ。
    白のプリーツスカートに上着は女子は青いセーラー襟の制服。男子も青い半袖で珍しい印象が強い。(ライトのベルたけでなく、漫画や、R18ゲームでもこのような配色は見受けられないセンス。)
    単純に制服姿だけでも萌えるデザインです。というか秀逸。
    アニメの衣装は何故変なパターン(型)が多いのか?コスプレに関して

    公式サイト情報

    TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」 公式サイト
    http://www.oreshura.net/

    公式twitterのツイート

    お勧め記事