ダンジョンシーカー という漫画について。
高校生数人が異世界ファンタジーに移転する内容の話。
ダンジョンが中心になっている。
漫画:水清十郎
原作サカモト:666
キャラクター原案:Gia

作品詳細


ダンジョンシーカー1 (アルファポリスCOMICS)

高校生の武田順平は、ある日神の気まぐれによって異世界へと召喚される。勇者としてのチート召喚――かと思いきや、なんと村人以下のクズステータスで……。しかも、裏切り者達により生還率ゼロの地獄迷宮へ突き落とされてしまう! 絶体絶命の状況下、起死回生の奇策を閃いた順平は、命を懸けた捨て身の迷宮踏破を試みる! ──全ては、裏切り者達への復讐のために! 異世界迷宮成り上がりファンタジー、待望のコミカライズ第1弾!!

残念点:カバーイラストのデザインが昭和か平成初期の少年漫画臭くて受けそうにない事。
※当然作中のデザインに関しても過度な期待は厳禁です。

武田順平:主人公 『適正無し』無職(無色)らしいが
竜宮紀子(タツミヤノリコ)『適正無し(村娘)』主人公の幼馴染。いじめの現場から主人公を救ったりしていたものの・・・
木戸翔太(キド ショウタ):魔剣士 紀子とイチャラブしていた男
坂上竜也:元の世界に居た頃から紀子に惚れていたとのこと
中林義彦:素材にされてタケダジャンペイの手により死亡
※主人公は『適正無し』という表示のみだが、紀子には『適正無し(村娘)』という差が有る謎。
神:「世界の創造主」と語る人物。姿は少年風。神になってから3億年とのこと。
チェニ:口が悪い(下品)神に仕えてる女性

最初にこの漫画カバー絵で何割か損していると思う。
中身の漫画のキャラクター絵はそこそこうまい部類なのにカバー絵はイラストだからなのか魅力が減っている。
この「水清十朗 」という人はイラスト絵は漫画絵よりも苦手なんだろうな多分。

1巻

1話から8話まで
武田順平17歳は学校で金をたかられているいじめられっ子。
「今日は5万って言っただろ」と蹴りいれる
紀子により現場を去る物のいじめっこが又来て、異次元にいざなわれると。※死んで異世界転生のパターンではない。

村人となって生贄にされる紀子
木戸が自警団と
生贄の迷宮へ

初回の相手が危険度SS
一気にLV178
41口径マグナム
回避率だけステータス上げると

神のお供がレオタード姿・・・「殺してください」連呼しているw

二戦闘目は大きいカブトムシ ぶっ通しで70時間戦闘とか既に人ではない。
三戦闘目ケルベロス 危険指定が神話級と LV312 ⇒LV637
説明忘れが発覚すると。※他の人物も聞いていないのではと思える。
チェニの衣装は神の趣向ではないことも判明。
そして初対面するチェニ

村がある階層
「私と交尾してください」と
肉源にされる。
スライムをテイムする

2巻


ダンジョンシーカー2 (アルファポリスCOMICS)

裏切り者に嵌められ、脆弱なステータスで地獄迷宮に落とされた武田順平。唯一の能力は倒した相手のスキルを奪う事…。強烈な復讐心を胸に、命懸けの奇策を打ち続ける! そして、魔獣に腕を食い千切られ食人部族に脚を切り落とされながらも各階層を踏破していくが、思いがけないタイミングで仇敵の一人と遭遇し――…!?

ダンジョン攻略
9話~
「木戸の仲間・・・榊原和也!!」とダンジョン内で見かける事にしかしほかの仲間(同級生)は居ない
S級冒険者を瀕死の状態で居る所を襲ったと話している(ゲスイ)
始めて食らうS級の炎の魔法はHP上げていてなんとかしのぐ

ピストル片手に攻撃 足をしとめてから話を始めると
「まさか武田 武田順平」と
年月の経過が主人公と他の人で違ったことが発覚 既に4-5年経っていると

紀子の行方は聞けずじまい で殺される
「毒が強すぎる」と 毒無双とか LV908

12話
チェニ再来 (恰好がただの痴女にしか見えないデザインの服装)
木に取りつかれた死体
13話
ドリアード(大樹の精霊)との闘い
ドリアードの涙を伝説級の回復薬として
スキルカード擬態を奪い
LV999
14話 神と再会
カールっぽいスナック菓子たべているw
「外に出してあげる」と
二度も入浴シーンに転送
「転移してきた系」と語る元アパレル店員21歳 千草美杏(ちぐさ みあ)
15話には女と街に行き
新制法王庁司教とかいうデカイおばさん クルテッサ様に目をつけられる。
16話
Cランク冒険者としてスタート
クエストを請け負いランク上げ 白いフードの女もスキルハンターと
中林義彦の頭と手だけの中途半端キメラが助けてくれと声かけてくるw
「紀子は奴隷商に売られたよ」と
坂上竜也はグループを抜けたと
17話 生殺与奪

頭だけ残って喋ってる知人
紀子の噂と「木戸についてはわからない」と

中林「調子のってんじゃねぇぞごるぁぁぁ」が最後の言葉

袋に入れられていたリベルト
18話

黒帽子女 白いフードの女対峙したのが運の尽き
復讐するためだけに白フード女を追う主人公

眼鏡婆と対峙 一瞬で首切り
「竜宮紀子 必ず殺す」という吹き出し

この時点で LV1025
回避率11250

3巻


ダンジョンシーカー3 (アルファポリスCOMICS)

地獄迷宮から外界へと時限つきで転移させられた順平は、仇敵の一人と遭遇し、残りの連中の情報を引き出す事に成功する。そして迎えた美杏との“別れ”。激しく燃える復讐の炎を胸に順平は迷宮の深部へと突き進む――…!!

19話 主人公
ぼくっこと遭遇
家を見つけてログハウス
人と逢う 閲覧しているDVDが烏賊坂47 2010年代のアイドル論について語ってる
この辺りでもうちょっと膨らまして貰っても欲しいがスウェット姿でDVD見ているというのもなんだか。せめてBDにしろとか思ったり。

20話
ロウタウロストの戦い
通称ゴッさんとの出会い
「大丈夫か少年」と
ヴィゴーレ 通称ゴッさん と

夫婦で迷宮に飲まれたと

男だったのかw
『時間も空間もバラバラか』と

21話
ミノタウロス神話級(上位)との闘い
一刀両断
「ゴッちゃん」と
22話
「お腹のことを思うと」とか

LV1050
「じゃあなリベルド」と

どうみてもマリオしてる
「ボクとこの迷宮をクリアしよう」と

23話
僕の名前は無月(むづき)と 中学卒業の帰り道に1人で飛ばされると
「以来千年ほど」とと
ステータス見て
チェニがまともな服装しているw
坂上と木戸が入った箱
「彼らを殺害したのは****」と
セーラー服日本刀+ツインの髪結び
「終わりの始めを始めよう」とか・・・(中学生の制服設定なのかね…)

24話
「んで俺国王になってたわ」と
スカートの真下に頭があるアングル・・・赤面(´∀`*)ポッ

25話
本物のノーライフキングと
「本物と言うわけさ」と

高校生の武田順平はある日、不良少年の木戸翔太や幼馴染の竜宮紀子らと共に、「神」の気まぐれによって異世界へと召喚されてしまう。勇者としてのチート召喚――かと思いきや、なぜか順平は村人以下のクズステータス。……しかも、裏切り者達により生還率ゼロの怪物的迷宮へ突き落とされる。絶体絶命の状況に半ば死を覚悟した順平だったが、そこで起死回生の奇策を閃く。迷宮踏破への活路を見出した最弱ダンジョンシーカーが、裏切り者達への復讐を開始した――!
https://www.alphapolis.co.jp/manga/official/445000143

毎月第3木曜日更新 ということで展開が遅すぎる。
今時月刊ペースで連載はちょっといただけないかな。

ダンジョンシーカー1【電子書籍】[ 水清十朗 ]

雑感

ぬふふぬふふ

はいはい異世界転生+いじめられっ子
最初こそ期待して読んでみた物の、
思ったよりはイマイチだ
序盤は気になるスタートなのに中判以降どこかの異世界ものと同様ダレてくる。

  • ダンジョンに基本とらわれているため話として見どころが弱い気もする。
  • 旅が殆どの異世界ファンタジーの中でも見どころが広がる事は無い。
  • 次々出てくるキャラクターは殆ど死ぬのでなんだかなという感じもする。
  • 基本スタート直後に裏切れたことへの復讐が動機なのもイマイチな感じは強い。いじめ加害者を殺したい主人公の動機がどうだったのか、3巻目には既に印象が弱くなってしまっている。(長い連載だと当初の動機が何だったか忘れてしまう。)
  • 伏線増やすには縛りが強い気がする。

ダンジョンシーカー 第4巻

なんか巻数重ねるごとにイマイマチになってきた。序盤こそ期待できるのかなと思ったんですけどね。(カバー絵は残念度高すぎですが中身は良いと真逆だったのに、中身が今度は追い付かなくなってきてる。)
本編内容
ノリコとの戦い

クリアした後 

生き返らせることは「不可能」と

『元の世界へ』とか

雑感

中途半端な区切り方で終わってる。
が気にはなる。
ひとまず4巻以降は次のシナリオへという段階か。
ただこの感じだと完結はなにをもってするのかは謎。
※セーラー服もどきの女子学生もちょっと設定がぶっ飛びすぎるのはイマイチ釈然としないし神の使い?な人形さんともゲームばっかりしすぎでゲイが無さ過ぎる気がするのは残念点。※少ないヒロインすら生かしきれてない。

原作・原作者情報


ダンジョンシーカー〈1〉 (アルファライト文庫)

高校生の武田順平はある日、「神」の気まぐれから異世界へと召喚され、凶悪な迷宮に生贄として突き落とされてしまった。生還率ゼロの怪物的迷宮内で、死を覚悟した順平だったが、そこで起死回生の奇策を閃く。迷宮踏破への活路を見出した最弱ダンジョンシーカーが、裏切り者達への復讐を開始した―。ネットで大人気!絶体絶命からの這い上がりファンタジー、待望の文庫化!

サカモト666
大阪生まれ大阪育ち。2015年7月、アルファポリスより『ダンジョンシーカー』を刊行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 第1巻から第8巻|漫画