[佐々木ミノル] 作の漫画 タイトルが「中卒労働者から始める高校生活」という名前から想像してとてつもない内容を想像してしまう。
たとえば高校生物の漫画だとラノベ原作除くと、
ラーメン大好き小泉さんとか同一作家の別タイトルの漫画位いしか、最近の物は、パッと出てこないので。
このタイトルがどれほどえぐいのか気になるばかりだ。
中卒労働者・労働者・高校生活という三拍子は、普通ではない。
(少数なら居るかもしれませんが一度労働者になると普通の高校にはいかないだろうし・・・・なんとも悩ましいテーマだ)

この漫画知ったきっかけはGoogleか何かの広告に表示されていたタイトルで知った。

感想

中卒労働者から始める高校生活という、佐々木ミノル原作の漫画を読んでみた感想
一言で言うとタイトルの意味に重さが無い。
全般的に作品としても薄い。アド系広告で見かけて気になって読んでみたのですが実に内容は薄い気がした。

アド系広告で見かけて気になって読んでみたのですが実に内容は薄い気がした。

中卒労働者から始める高校生活 :佐々木ミノル|漫画
http://dres-ap2.papy.co.jp/sc/view_flash/sample/9-246202-84/FIX001/index.html

Renta! で無料で中卒労働者から始める高校生活 1巻のサンプルが見れる。

読んだ感想

1巻目の内容実に残念

第02巻高校入って
高校入って
パンツ見て
バカなの死ぬのなんです

2巻目
すれ違いさらに深く
うん、、、どうでもいいかな。
この漫画は、中高生むけか?
なんというかラノベにでもありそうな薄さが強い。

3巻
微妙
スク水回とか意味としては無い気がする。(いくらスク水や温泉・入浴回が、アニメなどで重宝されても、さすがに定時制高校でスク水は…ねぇ)
ユニクロのブラトップがスク水すぎる?
4巻
新たな女の影が
文化祭まで波乱とおもいきやそんなに荒れず

5巻
父親襲来。
しかしネトネト度合いも弱い。

6巻
子連れがwwww波乱
さらに相手が以外と屑だったwwwwwwww

中卒労働者から始める高校生活 6

7巻は2016/11/28発売予定らしい。

全体通した感想

ひとまず全般的に薄い。
定時制高校は一般的ではないので理解度も低いとは思いますが
現在の定時制や通信系の高校は2016年四月からは、ニコニコ動画などを運営している会社の始めたN高校もあるように実に様々だ
アバター使う高校も数年前に出ていたりするので
現実とのギャップも大きい気がしてならない。

父親が逮捕されたあと中卒で働く主人公が高校に行く動機もちょっと弱い気がする。
まだ、高卒で働くクラナドの智也の方が解りやすい流れに思えたりする。
高校卒がそんなに重要か?という点も
わりとおざなりになっている気がしてならない。
高卒認定とか受けて大学に入る動機が有ったりするならまだしも
中卒で働けているのであれば、高卒との差は、ほとんどないだろうし(今時高卒じゃないと雇わないという会社の方が変)
働きながら高校⇒大学行くとなるとハードルは相当高いだろう
ましてや「中卒労働者から始める高校生活」の主人公は妹養っているようにしか見えないし負担でかすぎだろう。
妹と2人暮らしの、非現実的すぎる主人公の家庭設定がトンデモな内容に見える。
おまえは春日野兄・妹かよと突っ込みたい。
まだ春日野悠 (かすがのはるか)のほうに同情してしまう。

【若者正社員チャレンジ】 脱・ニート・フリーター・派遣!ゼロから正社員としての就職に挑戦

中卒労働者

中卒労働者というと、例えばユーチューバーのラファエルという人物も中卒だと語っている。
一般社会にも割と居る。
中卒はさほど珍しくもないと思うし、
高校中退も結構な割合で存在していると考えられる。
高校中退か、中学卒業後就職したか?でも差はあるものの
最近の就職事情では、中卒後に仕事に雇ってくれる会社も草々無いと考えられるが、
高卒と仕事に就くハードルの差は学歴という目安以上には何も無いだろう。
中卒=底辺高校=Fラン大学
だろう。