異世界でカフェを開店しました。は、原作:甘沢林檎 漫画:野口芽衣の作品。
異世界物としては珍しく女性が異世界に行ってしまう物なのですが、期待するほどではなかった。

作品


異世界にカフェを開店した元OLのリサはある日、心労で倒れてしまった! リサ不在の中、ジークたち従業員はカフェの営業を頑張るけど……? そして、悩みの種であった王太子との縁談話に決着がつく時、リサとジークの関係にも変化が――!? 大人気異世界クッキングファンタジーコミカライズ、待望の第5巻!

1巻


異世界でカフェを開店しました。(1) (レジーナ文庫) [ 甘沢林檎 ]

女性が転生する話
飯がマズイから始まるとか
かふぇ・おむすび
とか

店開いてたら酔っ払い来訪とか
雇ってくれとかwwwww

美男子に助けられて更に雇うことになるとか。ご都合主義

2巻

「事件は起きた」と営業妨害と

「親子ともども体で払ってもらいましょう」とかw

妖精が意外と活躍する回がw

3巻

バジルwwwwwwwww
男同士でムきになるとか
「殿下ぁぁぁぁー」とか
つまみ食いとか・・・・・・・・

ひん剥かれてる

4巻

キッズ

黒歴史とかw

縁談話とかwwwwww

妹キャラぷっこんできたー
納豆w

5巻

葉っぱが浮いてるとかwwwwwww(精霊が見えないせいで)
ジークに弟子志願と

増員ガンガン増え過ぎ

雑感

全体的に都合がよすぎる。
一層異世界にいったら奴隷になるとかいう作品出てこないものですかね。
どの異世界ものも俺強ぇぇ的な作品だったり
無双する内容が多くてあきれているのに
「異世界でカフェを開店しました。」という作品も異世界にいって料理するものが基本突出して物珍しがられて重宝してヒットするという内容だし目新しさは無い。
異世界転生ものが増える理由
聖女の魔力は万能です|漫画

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

onnnagoe