異世界勇者の殺人遊戯 という漫画について。
著者は、有馬 明香 (漫画), らふげーむ (原作者), ミタマイ (キャラクター原案)
2018年6月時点で、第1巻と2巻が発売されている。

作品詳細

異世界勇者の殺人遊戯 1 (MFC)
死んだ四月一日(わたぬき)は、女神の導きによって異世界勇者として異世界で生きることを決心する。だが、女神は何者かに殺され、彼は別の場所に飛ばされる。そして、そこで恐るべきことに巻き込まれる!!

1巻

異世界に転生した勇者を攫うと
言語は自動翻訳と

2巻

空の回想だが死にかけてるw

雑感

奇抜な設定で楽しめるか?と思ったのですが読んでいてだるい。
引き付ける要素が皆無で楽しめない。
なんというかデスゲーム要素で考えても色々と捻りが少なすぎる気がして目新しい物が無い気がする。
全て斬新な物でないと楽しめないわけではないのですが、『異世界勇者の殺人遊戯』に関しては殺し合い異世界もの要素と合わせて考えても色々とごった煮な作品でしかなく、プロという水準の作品ではない気がする。
色々な要素足すのはよいけどもそれで見にくい無いようになっているのは雑に感じる。

雑な味噌ラーメンというとこんなのだけど⇒濃厚鶏みそ|らーめん曳舟ラーメンで例えるのもアレですが、プロ意識が低い人が増えているのですかね。


異世界勇者の殺人遊戯 1 [ 有馬 明香 ]

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

onnnagoe

Isekai Yuusha No Satsujin Yuugi v01