SNSに押し付ける老害コメンテーターという記事が色々と変に感じたので。
ひとまずアイドルが、刺されることと、
SNSの利用を一緒くたにするのは、あてつけだとしか思えない。

スポンサード リンク

刺傷事件の原因をアイドルとSNSに押し付ける老害コメンテーターに批判続出

「怒りの標的となっているのはレギュラーコメンテーターの玉川徹氏(53)、そして日替わりコメンテーターの石原良純(54)と住田裕子弁護士(64)です。彼らは事件の原因がツイッターなどのSNSやブログにあると断定し、アイドルがファンと距離を縮めることにも疑問を示すなど、昔は違ったという論調に終始。しかし芸能人を標的にした事件は昔からいくらでもあり、根拠もなくSNSが原因だという論調を垂れ流すのは無責任のそしりを免れませんね」
http://www.asagei.com/excerpt/58743

これって高齢者がインターネットは悪者にする構図とよく似ている。

高齢者の理解力の無さ

AKBは叩かないくせに、
地下アイドルとかは見ないし存在しないものとして認識している。
SNS叩きは、理解度のなさであり、少し前にfacebook使った就職活動だとか、
就職活動後の交流に使うなどといった事例は頭には一切ないのだろう。
SNSがあるのと無いのとでは、交流やコミュニケーションの幅がけた違いに楽にることは一切評価する脳みそは無いのだ。
こういう高齢者は、いまの若いものは」の古典的な典型事例でしかなく
老害と言われてしかたないだろう。
高齢者向けサプリメントならプラズマローゲンEX!

SNSを辞める有名人は居る。

実際にTwitterをやめた声優などの事例も記憶に新しい。
SNSの否定以前に
使い方や有用性・その他の利便性で、うまく使い分けることが出来ないユーザーにも問題があると考えられる。
これは炎上する中学生や高校生などの事例や
少し前のバカッター騒動などでも見返せばすぐに理解できる。
だからといってすべての人がSNSを使うのが愚かだということにはならない。
「半グレ老人」急増中!? という記事が気になったので。|高齢者問題