facebookのスパムアカウントがえげつない。
特定の名前で検索すると、市町村違いで氏名とプロフィール画像がおんなじアカウントが大量に出てくる。

スポンサード リンク


facebookspam

プログラムか何かで大量にアカウント登録でもしているんでしょうかね。
ひとまず、スパム業者のこのとてつもない感が不気味である。
「居住地」だけが市町村違いのアカウント数が全ているんじゃないかという数だ。
莫大な数だろう。

ユーザー事にページのid=の数値が異なるので、住所が間違って、市町村違いで表示されているという風でもないんだな。
2012年12月末頃~に、これらのスパムアカウントはfacebookに登録されているようだ。

スクロールして確認するのが疲れる数で表示される。
何件いるのか数えるのは挫折してしまった。

というか同姓同名の人が悲惨だしこれだとfacebook内の検索結果にも妨害だろう。今でも大量にあるというのは甚だ不気味である・・・。

コレだけの数スパムアカウントがあるとすると、

facebookとかソーシャルサービスの登録アカウント数とか同時ログイン数といった利用ユーザー数の統計データとかも当てにならないのかもしれませんね。

このスパムはどういう種類なのか?

twitterで指摘されたものとしては、

  • Facebookの大量発生型どすけべホイホイの架空アカウント集
    http://8en.jp/facebook/dosukebe_hoihoi/
  • 2013年1月26日には確認されているこの大量のスパムアカウント。
    しかし何故スパム業者の、これらのアカウント大量登録をfacebookは放置しているんだろうか。

    他に、どういう使われ方をしているかという考察としては、

  • ようやく見えてきた、Facebook架空中華美女IDの狙いはこれか・・
    http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=5281
  • こういうケースが考えられるらしいが、スパムアカウントの数が12月まつからのアカウントは大量なので、もしかすると、今後相当数までスパムアカウントを作ったもので、大量に何か悪さでもするんだろうか・・・。普通に考えると、facebookは詐欺被害の助長ツールになっているのやも知れない。

     コメ兵によると、昨年12月、同社サイトの画像をコピーした偽サイトが確認され、利用者から問い合わせがあった。購入手続きを進めると、中国人名義らしき個人の銀行口座に振り込むよう指示されるという。同社は愛知県警に相談している。

    似たような手口の詐欺サイトは、入り口は違えど、他の手口でもあるようだし、これは中国の犯罪集団が総動員でしかけているのだろうか?

    馬鹿みたいな話でも、引っかかったり、アカウントハックされる人は多々いるインターネットですからね・・・。