なんというかfacebookでメッセージでスパムな業者のメッセージが後を絶たないようなので・・・

Facebookに届くスパムなメッセージ

どうしてもお話したい事があってメッセージしました。
***@***.ne.jp ← 私のメアドです。
facebook内ではちょっと話しづらい事なので直接お話し出来ればと思ってます。
ではメール待ってます!

というやつ。
アイコン画像は女性のアイコン。
メッセージ送信者のプロフィールを見てみると、友達欄に2人いる。
1人はまともにフィードの書き込みは無いものでしたが、もう1人は明らかに普通な会社員の人のようだ。
かわいそうに・・・スパムなアカウントと友達になってるとか。だが知らない人を承認している時点で、この人の非は否定できないので同情の余地は無い。
しかし、100人には満たない友達欄なので大量に申請した人では無いんだろうなぁ・・・。

スポンサード リンク


スパムメッセージには、むかつくのですが、展開的にどんな流れになるのかやや引っかかったので、試しに乗っかってみた。

メール送ってみた

記載してるメールに送るとこんな文章が帰ってくる

この文章で以前は最初に直接メールが届いていたようですけどね。
というか、この文章はテンプレなのか、ググってみると、何年前からか使用されていたりするようなのですよね・・・。

若干届くのに数分はかかるけど・・・。
まぁ自動返信でしょうね。

 

返信してみる

返信してみる

適当な文章で返信してみる。

 

 

2度目の返信メールが来る

SNSに誘導しようとしてるよ・・・いったいどんなSNSなんだ・・・

 

 

 

リンク先に突入する

出会い系っぽいサイトかと妄想していたのですが・・・・。


リンク踏んでみたけど、なんというか・・・怪しい

ちょっ!!おまっ!!!

何が怪しいのか?
それは、運営者情報が一切記載が無いのである。
どこが運営してるかもわからんサービスに登録ってwww 無理すぎるだろう。

「招待を受け参加する」以外のリンクが見当たらない。

SNSなのか、どういったサービスなのかも、まったくわからないサイト構成だし、トップのドメインにアクセスしようとしたら何もコンテンツが無いwww

例 http://****.net/
にアクセスするとテキストで、こう書いてあるだけ。

ご不便、申し訳ありません。

このページからのエントリーは
受け付けておりません。


と、だけ・・・orz

 
だがしかしここで辞めれるほど諦めは悪くない。
怖いもの見たさで、一応、登録してみる。


登録画面はシンプル

入力項目は少ない。

地域は日本国内の都道府県しか選べないみたいだ・・・。

しかし

ここにきてこんな認証とか・・・

こんな無茶苦茶な。

会社情報も記載されていない、本当にSNSなのかどうかも解らないサービスで、どこの誰が運営しているのかも解らない。
見た目だけでは、法人か個人運営か?有るいは日本人が国内で運営しているサイトなのかも分からないのだ。

こんなサービスに、携帯で認証するとかありえないだろう。
これでも登録する人がいるんだろうか?

それとも何かここまでの一連の動作の中で何か、このスパム業者にメリットになる情報とかでも抜き出せたのかいな?

そもそもこんなメッセージで、ホイホイ乗っかる人がいるとは思えないのだが・・・。普通はメッセージを疑心暗鬼で見てみてもスルーが殆どではあるだろう。

スパム業者は一体何がしたいんだ?
どちらにしても目的がわからない。

facebookでメッセージを送りつけてきたりと、こんなスパム行為に何の意味があるんだろうか?
基本的には登録する人がいるからこの手法はここ数年使われている手法なのだと思うが・・・。

どちらにしてもいまいち目的とか、意味が解らないスパムメッセージなのでした。

万一登録して、課金等してしまったら

2012/05/15 意外とその後「登録してしまった」という人がいる様子だったので追記しておきます。
現在の登録ページの状況は分かりませんが、誘導ページに運営者情報や特定商取引の情報が一切無いままに、
携帯認証が必要な上で、その後、個人情報とか 記載してしまうと、この手の商取引的にアウトなのでは?と思うサービスは後が面倒そうなので
(法律的に、どうなるのかは知りませんが)

万一悩んだときは、

  • 消費者庁http://www.caa.go.jp/adjustments/index_1.html
  • のページに記載している、最寄の消費者センターへの相談がベストです。
    被害が相当額、出ていて深刻な場合は弁護士の範疇になるとは思いますが。

    追記:2012.5.29 MSNにも出てた

    2012.5.29 13:39 の記事


    フェイスブックなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて有料メール交換サイトに誘導され、高額な利用料を請求される被害が相次いでいる。芸能人を装った“サクラ”からメールが届き、メール交換を重ねて被害が高額化するケースが目立つ。出会い系サイトのトラブルに詳しい弁護士は「不特定多数の人と気軽にやりとりできるSNSが入り口なので、有料サイトへの誘導に気付きにくい」と警鐘を鳴らしている。
    「Facebookでは話しづらい・・・」芸能人装う“サクラ”が有料メール交換サイトに誘導 SNSで高額請求の被害急増
    hhttp://sankei.jp.msn.com/west/
    west_affairs/news/120529/waf12052913430031-n1.htm

    「有料サイトへの誘導に気付きにくい」とか・・・いやいや。明らかに怪しいページだったし。モバイル端末でアクセスするとどういう風に表示されるのかは未確認ですが。
    そもそも運営者情報から記載してないページで登録しちゃあかんて。
    普通にメールアドレスすら登録したくないのが普通だと思うのに。
    課金する時点でどうかと思うんだが。
    (怖いもの見たさや興味心はわかるのですが登録したら、その後スパムメールで埋め尽くされると思います。課金しちゃうといろんな意味で敗北感に打ちのめされます。)

    どちらにしろ今後文面が変わったとしても、Facebookで知らない人から、変なメッセージが着たら迷わず削除でいいと思う。

    メッセージを送るためにポイントを買わないとメッセージすら送ることができないサービスは、10割サクラサイトだと思っていいので、スルーするのが一番です。

    インターネットのサービスで、メッセージ送るのに有料という時点で気づくがいい。
    それに課金するということがどれだけ愚の骨頂なのかということを。

    万一引っかかったら、迷わず、消費者センターか、重度の被害なら、法テラス(弁護士)などに相談するのが無難です。

    追記2013/01/28
    元々この釣り迷惑有料系サイト誘導のスパム行為はmixiから見られているテンプレート行為であり、
    この記事書いたのが2011年4月で、facebookで画像つきのものが、でまわって一段楽したと思ったら、
    2012年時点では、今度はLINEで猛威をふるっていたらしい。
    一応lineは世界的にみると1億という利用ユーザー数らしいが、この手のサービス介したスパムの詐欺行為は、消え去らないものですね・・・。
    全ての種類の色を認識できますか?⇒そのクイズ ハズレても全問正解になりますよ。

    twitterとかfacebookで、スパムアプリは承認するな。