PayPayリレーは参加者が見える
PayPayリレーは参加者が見える

2019/07月上旬にひっそりと行われていたPayPayのキャンペーン
『PayPayリレー』は送金することで、還元額が一定数の金額で貰えるというものだったがとにかくややこしくて理解しにくいキャンペーン内容だった。
しかもたったの数日で終了した。

終了告知

本キャンペーンの予算が1億円の見込みに達したため、2019年7月10日 23:59に終了します。
https://paypay.ne.jp/event/relay/?id=

問題点

送ってくれたら返金すると謡い、SNSなどで貰い逃げするアカウントが発生したためYahoo!ニュースなどでも今回のキャンペーンに関する注意喚起が発生したことで公式も知らない人と送金しないように告知した。

致命的な欠陥

参加するには送金した額を再度送金(実質的な返金)してもらえば参加費用はゼロ円という点。
このことは、従来の金融機関などでは手数料が発生するがPaypayなどのキャッシュレスサービスだと、マイナスにならないため参加ハードルが無かったことはよかったが簡単にキャンペーン額到達したのはイベントの認知が広まる前に、一部の人に吸われたとも考えられる。

URLをシェアできるようにTwitterやFacebookなどにURLを拡散できるボタンが併設されていたこと。
友達のみやフォローが限定公開ではないユーザーの方が閣内と考えられるため、無作為の人の狩の的になる仕様はちょっといただけない構造だった。

組織的に複数アカウントを乱発で同じ作業をするだけで、一定数の金額が稼げてしまう仕組みだったのは穴が大きい気がする。

結果
PayPayリレーの結果得た額
PayPayリレーの結果得た額