Twitter(ツイッター)アカウント削除の方法
炎上した後だと厄介ではありますが、
一応のtwitterアカウント削除の方法について紹介します

手順

  1. Twitter公式の設定画面にログインする
  2. https://twitter.com/settings/account
    https://twitter.com/settings/account
  3. 下にスクロールして
  4. ツイッターアカウントの削除

  5. アカウント削除をクリックする。
  6. ※ほかに過去ツイートの一括削除なども可能。

twitterアカウント削除の注意点

APIを用いて表示している過去ツイートなどは消えますが
Twitterのサイトに表示されていた、埋め込みタグなどで掲載されている転載ツイート投稿は消すことはできないため
掲載サイトに別個削除申請しないといけないことになります。
消されるかどうかは、その媒体次第だったりする。
Twitterの140文字という文字数では著作権などは主張しにくい模様。
バカ⇒『本人の無許可、無断でツイッターや僕の情報を載せないでください』

後から「転載するな」では遅い

Twitterは、基本的に全公開の設定になっている。
転載されたくない場合には、鍵付きで運用すべき。
鍵付きにしても、フォロワーの裏切りによってキャプチャ画像などが他所に漏れる可能性はゼロではないため、
引用・転載されたくないことは、インターネット上には書き込むべきではない。
これは、どんなインターネットのサービスでも同じだ。