赤いきつねについての記事

赤いきつねとは東洋水産(マルちゃん)が販売している即席めんのカップうどんの定番シリーズだ。
赤いきつねのパッケージ写真
類似商品で時折変わり種のうどん商品が販売されることはあるが、土台の麺はいつも赤いきつねのイメージが強い。

中身

赤いきつねは具が大きな油揚げと玉子とカマボコが少し入っている。
赤いきつねの出来上がりの図
スープには粉スープと七味の袋が1つに繋がったまま入っている。
赤に対して「緑のたぬき」は蕎麦である。赤いきつねの油揚げに対して緑の抜きは天ぷらのような具が特徴だ。

西日本版 赤いきつね(マルちゃん)

食品
西日本版 あかいきつね(マルちゃん)パッケージ

西日本版のあかいきつね 北海道版に続いて食べる赤いきつね(うどん)だ メーカーは当然「マルちゃん」こと東洋水産である。 購入価格は1個あたり108円なので、特段違いは従来品と変わらないのですがどこが違うのか?

赤いきつね北海道版|マルちゃんのカップうどん

食品
パッケージ 赤いきつね北海道版|カップうどん

赤いきつね北海道版ローソンストアで見かけたので買ってみた。 他に関東版と関西版も買っている。 1個あたり108円だったので迷わず購入。 どんな味の違いか試してみたのですが思いのほかはっきりずれているような味ではなかった。

赤いきつねを美味しく食べる方法

食品
赤いきつねを美味しく食べる

赤いきつねを美味しく食べる方法について。 あまりにも食べすぎている気がする赤いきつねの比較的秋が来ない食べ方についての考察。 通常時はコンビニなどで見かけるのは高い。 スーパー等でも通常価格は高いのですが まれにローソン・・・

赤いきつね2017年3月マルちゃんのカップうどん

食品
赤いきつねのパッケージ

赤いきつねというマルちゃんのカップうどんを2017年3月22日に食べた記録。 赤いきつねは長い事販売されているので敢えて言うことはないのですが 油揚げが好きなら有りの逸品。 カップうどんとしては定番といえる味。

ページの先頭へ