SEOタグ

SEOカテゴリーの記事に技術的なことはまとめています。

SEO業者の選び方のポイント

SEO業者に関連する記事を沢山見かけたのでポイントを挙げてみる。 ブラックハットなSEO事業者はともかくとしても ホワイトな業者と見せかけても実際の対策している内容はスパムまがいの事例も多い。 最初に断言しておくと SEO対策を済ませたからといって必ずしも売り上げ向上に繋がったり、 PV数が格段に増えるというものではない。 正しく需要があるコンテンツ(記事・画像・動画)を掲載していくことに勝るは方法は存在しない。

コンテンツマーケティングとは?

SEO

コンテンツマーケティングという単語が存在する。 これはコンテンツを作って集客しようとする方法なのですが意外とエグイ。 今後インターネット集客はプロや本業の人と戦わないといけない戦場になる。 元々ブラックSEO業務でもやっていた人達が改心してホワイトハットSEOに乗り込んできたのか?と思う位に その内容が実になんでもありな感じの中身にみえて仕方がないのだ。 ここまで大々的に業者がコンテンツ制作に取り組み始めると、WEBの品質がどんどん劣化する可能性を危惧する。 Google検索のアルゴリズムとイタチごっこなのは、2015年現在でもたいして変わっていないのが現実だ。

SEO対策について。

SEO対策について。 “SEO”は検索エンジン最適化 “SEO対策”は、検索結果で上位表示させる為の対策方法になる。 検索エンジン最適化したからといって必ずしも上位表示されるわけでもないため、『SEO対策』が必要になる。 『SEO対策』そのものも基本的にGoogleの検索エンジンのアルゴリズムは200以上存在しているとされており、全部が公開されているわけではないため、仮定や検証の上で対策は行うことになる。

WordPressのSEOお勧め設定対策方法

WordPress
ワードプレレスのロゴ

WordPressのSEOお勧め設定対策方法 WordPressのSEO対策のカスタマイズについての記事。 前提として、WordPressが設置されているとする。 WordPressはSEOに強いというイメージを持たれがちで、本当にWordPressにしたらトラフィックが増えるのかというと必ずしもイコールではありません。 これは、プラグインを用いたり内部構造を正しくカスタマイズすることで、SEOに適した作りにやりやすいという意味です。 wordPressで作ったサイトが全てSEO的に正しくなるということではないので間違えないでください。 無料ブログからWordPressに引越ししたとしても、アクセス増加することもありますが、下手なことをすると、PV数はダウンする可能性もあります。 このページでは、どうすればSEO的に正しく運用可能なのかということについて解説します。 Themeや、プラグイン高速化について。

SEOとペナルティー

SEO対策ガンガンかけていたら「ペナルティー」を食らって検索結果から吹っ飛んだという事例は度々ある。 これは幾つか種類がある 最悪のペナルティーはGoogle八分 GOOGLE検索エンジンから完全に消される状態 これは手・・・

SEO,通販

SEO(エスイーオー)とは、Search Engine Optimizationの頭文字をとった略語。検索エンジン適切化という意味だが、検索エンジンの仕様に対してホームページ(webサイト)を適切に作ることである。 検索・・・

SEO

ウェブマスターツールの画像

SEOは、検索エンジン最適で本来は、検索エンジンに対してサイト内の構造を調節するという意味。 SEO対策だと、一般的には、内部対策と外部対策があり最近ではこれらに追加してソーシャルメディアの対策が必要です。 ホワイトハットと呼ばれる手法のコンテンツSEOなども結局内部だけでなく、外部の要素は否定できない。 中身ばかり気にしても、検索結果で上位は得られないのが現実です。 如何にして上質なナチュラルリンクを獲得できるのか?というのが勝負の分かれ目です。

ページの先頭へ