探すと色々と見つかる、wordpressで無料で使えるSEO theme(テーマ)のメモ

最新のお勧めテーマはこちらで紹介しています。ワードプレステーマ(WordPress Theme)のお勧めと選び方

最新版

2018年現在のお勧めWordPressテーマは、これ。
Cocoon | SEO・高速化・モバイルファースト対応済みの無料WordPressテーマ(THEME)試してみた
このThemeが最も早い。
AMP機能もある。
ただしAMPページでのアドセンス広告の掲載切り替えは困難。このことだけがネック。
他は
stinger3ver
か 
Simplicity
などの作者のTHEMEの最新版などでも可。
stinger⇒アフィンガーは有料版か。

日本人が作った優れたWordPress Theme(テーマ)

追記2015/0321
現在は、こちらがお薦めです。

https://nufufu.com/website/web-creation-assistance/seo-theme/
ここの
WordPressの無料SEOテンプレート
で乗せている、
 stinger3ver
か 
Simplicity
というThemeがお勧め。
他のテンプレートよりは優れている。
表示速度が速かったりアドセンス設置や広告設置ソーシャルメディアのOGP対策など楽。
関連記事表示なども最初からととのっており、
他のテンプレートだとプラグインが必要な機能が最初から揃っている。

高速化表示可能なTHEME

StingerよりもSimplicityのほうが2016年度時点では高速表示が可能だったのですが
もっと早い高速表示可能+関連記事デフォルトで搭載+ソーシャルブックマークバーなどが普通に搭載されていて
Simplicityなどに劣らない機能のTHEMEが見つかった。
WpTHK Theme | SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性

WpTHK WordPress Theme は、SEO 最適化済み、レスポンシブ、
高カスタマイズ性を持つ無料の WordPress テーマです。
http://thk.kanzae.net/wpthk/

これは期待大である。
エックスサーバーと、このテーマ(WpTHK)で表示速度2秒台がわりと簡単に出る。
もっと適切にカスタマイズすればもっと高レスポンス出してくれそうだ。
(同一環境だと、stingerやSimplicityでは3秒台以降が多い)

他 wordpressの テーマ(theme)カスタマイズ

カスタマイズで役に立ちそうだったのでメモ↓。
かちびと.netの構成/最高のWordPress・SEOハック

http://kachibito.net/wordpress-hack

海外のサイトでダウンロード

※2016年度時点では、ワードプレスの基本THEMEに、パン屑リスト表示して、ジェットパックのフォトンというCDNと、関連記事表示の機能をONにすればそれだけでも高速表示でSEO的には十分なサイト運用が可能だといえる。

以下は古い記事内容です。

最近は海外サイトからwordpressのテーマ探しはしなくなったのですが、一応。

プレミアム・テーマおよびテーマ供給者のディレクトリーは、W3C従順、ブラウザ互換性、グラフィックスの質および特徴上で評価しました。
http://www.themegrade.com

Free Themes というところにチェックいれて検索すると無料で使えるものが選べる。たぶん2012/07/13の時点で1619個もある。

SEO対策済みな theme(テーマ)はというと、


Gold Themes にチェックをいれて検索して出てくる結果の中にSEOが100のものでダウンロード可能なものが10数個見つけられた。これらは比較的内部SEO対策は良いのだろうなと思う。

どこからダウンロードするのか


theme(テーマ)の一覧のところで、このマークだったらそのままZIPでダウンロードできる。

実際に1つダウンロードして当ててみたもののどうもデザインが崩れてしまう。
あとデザイン設定のオプションが英語なので、いまいちわかりにくい。

他にも同様のWordpressのtheme(テーマ)がダウンロードできるような、似たようなサイトはいくつか存在する。

しかし英語は苦手である。

日本語なら、

vicuna

  • パン屑リストつき。
  • 記事タイトルが h1タグ。
  • http://wp.vicuna.jp/download/apply-vicuna/
    ひとまず、デザイン設定方法とか理解できれば便利なテンプレート。
    拡張版の

  • wpVicuna Ext. Custom
  • が比較的お勧め。
    ただこれもレイアウトの変更方法がいまいち最初戸惑ってしまう。(慣れですが・・・)

    ※2014年度時点で、ドメイン失効⇒他者が取得して、使えなくなった。
    賢威8.0β版使ってみたまとめ|WordPress テーマ(Theme)