WordPressで使うSEOに関連するプラグインの紹介。
一応SEO関連のプラグインでも内的なSEO対策を補強するためのプラグインとなる。

WordPressにSEO関連プラグインを追加して設定したからと言っても、PV数が極端に増えたりするわけでもない。
SEOに関連するプラグインを追加したり有効かしなくても、問題は無いのですが、検索エンジンへの最適化の意味で正しく検索エンジンに表示させたいときに細かな設定を行う意味で改めて。

スポンサード リンク

最初にTheme

    基本的にプラグインを追加しなくとも、Themeでカバーできるものも多い

  • WpTHK
  • Stinger
    simple city
    これらなど使っている場合は、プラグインは多少抑えることは出来る。

ソースコードで表示して、被っているタグを吐き出している場合には、Themeの機能かプラグインをオフにすることで調節すべき。
※2重で表示されていても問題場合もありますが、検索BOTが正しく認識しない可能性が有る為。

メタタグ・ディスクリプション・OGPなど

All in One SEO Pack
https://wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/

All in One SEO Plugin
プラグインの特徴としては、メタタグ・ディスクリプション、OGPなどの記事ごとの個別設定が可能。

Themeで一括でSEO指定するものよりは、
ディスクリプションやメタキーワードなど記事ごとに細かく指定したい場合には小回りが利くので融通は利きやすい。
ソーシャルメディア拡散用の画像を任意で選択できたりするのも機能としては良い。

All in One SEO Pluginの中に、SitemapXMLの機能もありますが、どうも挙動がイマイチなのでこれは割愛。
別個SitemapXMLプラグインは別の物を使った方が楽。

Themeに、メタタグやディスクリプションが重複するものもあるため、このあたりは把握したうえでON・OFF選択可能。
All in One SEO プラグインの必要なものだけ有効化する。

noindexの扱いには十分な検証と吟味が必要だと思う。(無作為にnoindex推奨する人は疑っている姿勢の為)

wordpressで使うAll in One SEO Plugin Options

類似プラグインではYoast SEO 等がある。

他プラグイン
ヘッダークリーナー⇒サーバー環境もしくはTHEME固有の問題で稀に真っ白表示になるので使う人によっては使えない

リンク切れを解消する

Broken Link Checker
リンクが切れたら通知してくれるサービス。
リンク切れはトラフィックが離脱先が表示されないと無駄になるので解消すべき要素。

URLの書き換えが多数ある場合の変更は以下のプラグインが楽
Search Regex
WordPress サイト内の特定のテキスト置き換えプラグインSearch Regex

rel=”nofollow”を付ける

外部リンクに一括してrel=”nofollow”を付随させるプラグイン。
rel=”nofollow”の意味合いも最近では微妙に意見が分かれそうなので悩ましい所ですが。
前提として、基本的に外部リンク全てにrel=”nofollow”を付けることを推奨はしませんが、
面倒な場合にはこんなプラグインもあるよという程度で。
rel=”nofollow” とtarget=”_blank” を自動で付けてくれるプラグイン External Links

ソーシャルサービス

ソーシャルメディアの拡散ボタンが表示速度でネックな場合がある。
WordPress内のプラグインでも追加可能なサービスも多く有ります。
しかし設定やスクリプトが面倒な場合も多いため、ここでは外部サービスを紹介。

    各種ソーシャルメディアへの拡散ボタンは
    難点が有りつつもAddThisが便利

  • 表示速度速い
  • ボタン追加楽。
  • シェア数は管理画面から把握できる

デメリットは

  • 英語圏サービスであること
  • はてぶボタンが無かったり
  • シェアのURL末尾に固有のURL(トラッキング計測の為の物だと思われる)が追加されてしまうこと
  • 位だろうか
    プラグインで追加するAddThisよりも、外部パーツの AddThisの方が掲載場所していしやすいので使い勝手も良い気がする。

    • AddThis – Get more like, shares and follows with smart website tools
      http://www.addthis.com/
    • 忍者おまとめボタンとかよりは、AddThisの方がマシだと思う。

    • 忍者おまとめボタン – 忍者ツールズ http://www.ninja.co.jp/omatome/
    • SSLにも対応していないっぽい。

    WordPressのプラグイン

    プラグイン追加しすぎると動作が重くなったりする。(ダッシュボード内だけなのか)
    普通にWordPress運用していても20個~30個もプラグインを追加してしまったりするため
    たまには機能を絞ってみたくもなる。
    必要が無いプラグインは削除すべきだ。

    お勧めのレンタルサーバーと、クラウドタイプのサービス比較(WordPress向け)