国民生活センター調査で水素水「やっぱりただの水」という内容の報道があった。

水素水ブームは普通に考えて信じてはいなかったが
蓋を開けるとやはりこうなったかという感じである。

最初に、水素水は水素を含んでいる水のこと。(水素水=アルカリイオン水とも呼称されることも有る)
純粋な水が、h2oで酸素と水素が溶け合っているのとは意味合いが異なる。
水素水として販売されているものも、水素が空気中に逃げやすい為水素濃度が薄くなることも多々ある。
市販されている商品を水と、水素水を区別するために0.08ppm以上の物が水素水として認められている。

水素水「やっぱりただの水」 国民生活センター調査の唖然

 国民生活センターが、健康にいいなどとして販売されている「水素水」と水素水生成器の事業者に対し、水素水を飲むことで期待できる効果をアンケートしたところ、最も多い回答は「水分補給」だった。

 また、容器入り水素水10銘柄と生成器9機種を調べ、水素が検出されない銘柄や、表示されている水素濃度より低いものが生成される機種があった。そしてセンターは、販売されているものの広告の中に医薬品医療機器等法や健康増進法に抵触するものがあるとして、行政に対し表示の改善を指導するよう要望した。

ただの水に高いかね払う消費者。

なんというかダイエット食品だとか、なんちゃってサプリメントが流行する理由としては、
根拠があやふやな物でも飛びつく消費者心理があるのですかね。
水素水飲んで色々な効果があったと根拠がない宣伝が悪いのであって
水素水そのものは悪くないのでしょうけども
ただの水ですら水素水という販売もどうかなと思うばかり。
ちなみに人が飲んでも安全という保障がとれる十分なデータもないらしいので普通にミネラルウォーターでも飲んでいた方がマシだと思うよ。
参照:https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?3259

信じるのは自由

水素水以外でもマイナスイオンを謳ったどこだかの製品も科学的な根拠は確認されていないらしいですが
ドライヤーだと充てると効果がある感じはする。
ただこれもよく詳しい仕組みはわかっていない。
水素水も何かしらの効果があったとしても今わかっていないだけで、何を信じるかは飲んだ人しだいだろう。
しかしながら水素水とうたって販売されているものがただの水だったというのは詐欺すぎていただけないなと思ってしまう。
一時期、海洋深層水や炭酸水もどうだかというブームもあった気がしたと思いますがあれもどうなのよと思ってしまう。

ひとまず現段階では水素水の効果についても飲み水としての人への安全性についても、共に研究中のものであるといえる。
今の段階で過度な期待をすることは無謀だといえるし保証もない。
アマゾンで『水素水』検索する。

※アルカリイオン水(水素水)
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第23条の2の23第1項の規定により厚生労働大臣が基準を定めて指定する医療機器
https://www.jaame.or.jp/ninsho/kokuji112.htm

美容・健康・エイジングケアにと熱い注目を集める水素水。

美容・健康・エイジングケアに
ルルドは簡単に水素水を作れます。


  • できたてを飲めるので水素がたっぷり
  • 国際特許技術で水素が抜けにくい
  • 本体はとってもコンパクト、場所を取りません。
  • オゾン水も作れる2ウェイ対応なので、さまざまなシーンで活躍
  • 美容と健康を毎日ご自宅で!
    水素水サーバ「ルルド」はこちらから
    【水素水サーバールルド】

    ルルドは一台で水素水とオゾン水をワンタッチで作れるサーバーです。
    美容・健康・エイジングケアにと熱い注目を集める水素水。
    水素水に含まれる水素は、分子が小さくてすぐに抜けてしまうので、出来立てを飲むことが大切です。
    ルルドならワンタッチで水素水を作れるので、好きな時に好きなだけ出来立ての 水素水を飲むことができます。
    国際特許取得の製法で最大1.2ppmの濃い水素水が作れます。
    水素水だけでなく、オゾン水も簡単に作れるので、殺菌や消毒、消臭など 毎日の清潔な生活の強い味方になってくれます。
    しかもオゾン水を作るだけで、ルルド本体の除菌消毒もできてしまうので、
    それだけでお手入れもOKです