塩分の取り過ぎは危険なこと位大の大人であれば、
すぐに気づきそうなものですが、デマサイトを信じる人がいるらしい。
検索すると上位に、さも「塩水洗浄」をやってみたという記事が有るだけで実践する人が居るという現象が怖い。
しかしどの記事も医師が監修したようなサイトは無い。

スポンサード リンク

「塩水洗浄」でGoogle検索

「塩水洗浄」でGoogle検索すると出てくるサイトがこれでもかとダイエットノウハウかのように掲載している媒体が出てくる出てくる。
一部危険だと促している媒体は最近発信されたサイトなのだろう。
Welq騒動があった2016年末なのに、
2017年2月3日にGoogleが日本語圏のアルゴリズム対策打ち出して
今現在でもこういう命の危険になるようなデマが闊歩しているというのは怖い限り。
News Up 塩水飲んでダイエット?あふれる“フェイク”健康情報
2月6日 12時31分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170206/k10010866251000.html
NHKの記事によると『All About』でも同様の記事が有ったとのこと。
フェイク健康情報というよりも、危険なデマでしかないのでフェイクもへったくれもないと思うのですが…。
※フェイクとは偽物・模造品の意味。
デマの情報というのは、それが有る事は基本的にはどうでもいいのですが
信じて実践して健康被害に至るというのは痛い気がする。
「内臓出血」の危険性すらあるというのだから恐怖でしかない。

1Lの水と10gの塩

塩の採掘1Lの水と10gの塩という量も危険だろう。
厚生省の指針では
1日に摂取すべき塩分量は、一般的な健康な男性で8g女性で7gともされており、体系などでも差がある。
塩分の1日の摂取量が10g以下が良いとされていることから考えても
1Lの水で10g摂取は、普通にオカシイだろう。
ラーメンでも、スープまで食べても塩分は5g程度だ。(平均的な基準値)
関連しそうな記事?⇒ラーメン二郎の客が救急車で搬送?
これを早朝に1Lの水と10gの塩を一気に流し込むとか考えるだけでも怖い。
醤油の一気飲みとかと危険度は似ている気がする。

減塩思考の真逆

ただでさえ食生活の乱れとかで塩分過多になりやすかったりするのに
ダイエットという名目で塩分大量に摂取する方法が 痩せれるとか書く媒体がいることに驚く。
塩は必須な栄養成分ではあるものの取り過ぎは危険です。