「掃除サービス」を利用したことで高額な請求うけたり
掃除が雑だったりとトラブルが増えていることを受けて
国民生活センターが注意呼びかけている。

スポンサード リンク

トラブル急増「掃除サービス」 国民生活センターが注意呼びかけ

フジテレビ系(FNN) 12月3日(木)17時35分配信

年末を前に、国民生活センターが注意を呼びかけた。
国民生活センターに寄せられた掃除サービスに関する相談は、近年、増加傾向にあり、2014年度は919件と、1,000件近くにのぼっている。
相談内容としては、「見積時よりも作業時間が短く、掃除が雑」といったサービスの品質や変色・破損に関する相談に加え、安い料金を提案したあと、高額なサービスを勧誘する事業者もみられるという。

    特徴

  • 見積時よりも作業時間が短く
  • 掃除が雑
  • 認可や資格なしで営業できることが背景にあるとのこと

国民生活センターのページより

破損、色落ち、雑な仕上がり!?-掃除サービスでのトラブルに遭わないために!-(2015年12月3日)

その一方で、こうした掃除サービスに関するトラブル等の相談件数は増加傾向にあり、その契約当事者は女性が77%を占め、年代別では30代から80代に幅広く苦情が発生している状況です。

 これから年末大掃除の季節を迎え、掃除サービスを利用しようと考える人が増えるこの時期に、掃除サービスでトラブルに遭わないためにはどうすれば良いか、トラブルの実情を周知するとともに、利用する方への注意点について情報提供を行います。

(注)本公表資料において、「掃除サービス」とは、事業者が家庭に出向いて、有料で掃除を行うサービスを指す。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20151203_1.html

2人で1時間半の作業時間のはずが、1人で1時間の作業で、見積もりどおりの金額を請求

など5件の事例が掲載されている
消費者へのアドバイス

も掲載されているので掃除サービスヲ利用しようと考えている人は一度芽をとおしてみるとよいかもしれない
事業者とトラブルになった場合には、消費生活センターに相談しましょう
ということなので揉めたときも要チェック

掃除関連の動画


掃除関連の動画

掃除関連の本通販


I/51FP41cXlgL._SL500_.jpg” alt=”すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -” align=”right” border=”0″ />

すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

日本テレビ系列「あのニュースで得する人損する人」で話題!
数々の家事の悩みを解決してきた“家事えもん”の
「掃除」「洗濯」「料理」のノウハウが1冊に!

  • 著者: 松橋 周太呂
  • 出版社: ワニブックス
  • 発行日:2015-12-04
  • すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

    国民生活センター関連の記事