通販サイトの中には詐欺的なサイトが多いです。

中にはクッキーなどから個人情報を奪う悪質なサイトがあったり、ウィルスを仕込むツールがあったりと、色々と問題点は多くあります。

セキュリティーソフトを入れる

もしもスマートフォンで決済するようなサービスを使うのであれば
セキュリティーソフトはインストールしたい。
パソコンでも同様だ。インターネットはセキュリティーソフト無しでは接続すべきではない。
裸で登山に行く人はいないと思うが、ネットだと手ぶらの状態で世界に飛び出しているようなもので、スリにあったり攻撃されたりする可能性は多々ある。

自衛策は先に講じるべき

最近ではアクセスするだけでウィルスをインストールされてしまったりリンクをクリックするだけでプログラムを変更するような物もあるため、スマートフォンでネット接続するというのであればセキュリティーソフトは必須とも思えるレベル。
決済しなくてもメールアドレスや個人情報は盗まれる対象になりやすい。こういう情報から各種webサービスがのっとられたり、ソーシャルサービスや、銀行口座情報などが突破される可能性もある。

URL情報

  • ドメインからフィッシングサイトではないか調べる方法
    http://check.gred.jp/
    フィッシング ・ワンクリック詐欺・ボーガスウェア・偽ソフトウェア・ 不正攻撃・脆弱・不正改ざん・ウイルス・ワーム・スパイウェア・マルウェア
    に対応。
  • ただ遅いのが玉に瑕。

  • ドメイン情報を調べる方法
    http://www.aguse.jp/サーバーのの位置(地図表示)
    登録者名などが調べることが出来る。
  • 後はドメイのURLにAmazonなどとサービス名が含まれているURLは通常は権利侵害になるのでメインのURL以外は存在することは無い。
    例えばamazon.com(アメリカ)や、amazon.co.jp(日本)は正規のものだが
    amazon-***.comなどといったものは大抵スパムサイト。
    サイト情報やIP情報を調べる方法とWEBサービスの紹介
    同様のことは、Amazonやアップルといった大企業だけでなく中小ブランドでも模倣されることが多々あるのでスマートフォンのようなアドレスが小さく表示されないサイトは十分に注意したい。

個人的にはスマートフォンでネットショッピングすることはお勧めできない。