石鹸シャンプーは無添加なのでノンシリコンなのが特徴です。
石鹸シャンプーを使ってみるとわかるのですが石鹸カスが大量に出たり、髪はバサつくということで、普通の生活を送る分には縁が無い石鹸シャンプーですが、近頃になってやっと、ノンシリコンシャンプーなどが出てくるようになっており、気になる人はいるのでは無いでしょうか?
ただ石鹸シャンプーをいきなり試すのは染髪している人や髪の毛が長い人にはいきなり飛びついてもその一般的に販売されている普通のシャンプーとは全くことなる”使用感”に戸惑うことだと思います。

スポンサード リンク

何故石鹸シャンプーに興味を持ったのか?

10年位前までは、髪を伸ばしていても普通にドラッグストアで販売されている、大手メーカーのTubakiなどといったものから、少し高めの価格のCMではあまり見かけない程度の製品などを試行錯誤で試していたりしていた時期もありました。しかしこういった現象に悩まされることは改善しませんでした。

  • 18歳の頃から髪の毛をロングに伸ばしていたのですが、どうも癖っ毛が取れなかったり、髪の質感が良くならない。
  • シャンプーに、リンス、トリートメント、ヘアパック剤を色々と試してみても納得がいく効果は無し
  • ヘアブラシを色々と買ってみたり、ヘアーアイロンを試してみたり縮毛強制をしみたりと色々と試したのですがイマイチ。
  • ドライヤーを変えても高い物を買ってみても目に見えた効果無
  • 美容室の各種トリートメントのプランを試すも1月もしないうちにゲンナリする
  • その後も当然美容院でトリートメントパック等を試してみても直後は、まとまった質感も良い物にしあがるのですが2週間目にはバサつきがでてくる。

こういうことを色々と繰り返しているとある日髪の毛の毛先をみると明らかに異様な毛質だった事があります。
髪の毛質が、ゴムやビニールのように、健康的な毛髪とは明らかな毛質に変化するのです。
脱色や染髪をするような事は無かったのにもかかわらず、縮毛矯正やらトリートメントで髪の毛が本来のものとは明らかに異なり別の物質の化学繊維のようになっていたのです・・・。
引っ張ってみるとゴムのように伸びて、健康な髪の質とは明らかに異なっている様だったのを記憶しています。髪と毛というよりも溶かしたプラスチックが近いような状態です。
現実的な問題として、後は切れ毛が増えた気がしたり、髪の毛のトラブルや不満は美容院に通う事では解消することが一切無かったのです。

石鹸シャンプーを試すきっかけ

  • 綺麗な毛質で髪の毛を伸ばすのにはどうしたらいいのか?
  • 癖気が無くくなるにはどうしたらいいのか?
  • 頭皮が健康な状態でいられるにはどうしたら良いのか?
  • 気になるようになり、髪の毛について調べていたところ、石鹸シャンプーに関する本を図書館で見かけたのです。
    これはと思い。その後石鹸シャンプーに色々と手をだした記録です。

    普通のシャンプーは危険

    シャンプーの主原料は合成界面活性剤という化学薬品である事はご存知でしょうか?
    この薬品は洗浄力が強力なのですが合成洗剤の主原料として扱われている薬品です。主原料が同じ製品なのですがシャンプーは合成洗剤だということがいえます。これを長期的に使うと髪や頭皮を傷める可能性があり抜け毛や若い人の白髪の原因になる可能性も考えられるそうです。

    この合成界面活性剤のシャンプーの代用として用いることができるのが石鹸です。石鹸洗髪は異様なことでは無いのです。ヘアケアの常識としては、現代ではシャンプーとコンディショナー(リンスやトリートメント)が一般的だと刷り込まれていますが、それらは健康の観点から考えると間違いだったことに気付きます。

    石鹸シャンプーをが合わない人

    石鹸シャンプーを用いるには、カラーを入れていたり脱色していたり、パーマを当ていいる人には利用はお勧めできません。
    脱色やカラー、パーマ等は、髪質が既に痛んでいる為、どうしても一般的なトリートメントなどで保護しないと、髪質が痛むのです。
    これは既に痛んでいるために無添加の石鹸シャンプーで頭髪を洗浄した場合は石鹸シャンプーには保護する機能が髪を無い為、今生えきっている髪の毛は洗い続けるほど傷むことになります。
    健康的な髪質であれば、石鹸シャンプーの利用で痛むことはないので、カラーを居れたり脱色している人は、髪が伸びてきたら、染髪したところカットしたうえで、石鹸シャンプーにシフトする必要が有ります。そうしないと髪の毛がゴワゴワの時期がどうしても有りますので、添加剤入りのシャンプーから無添加のシャンプーに使うのを変更するのは相当苦労を強いられます。このため今生えてカラーやパーマを当てている部分はカットしないと面倒なことになるだけです。(我慢できれば切らなくても可能ですが。)

    石鹸シャンプーの薦め

    石鹸シャンプーを用いると、髪の毛がゴワゴワになったり、バサバサになると思われがちですが、正しい使い方で、長期間利用し続けることが出来れば、きちんと解消します。
    せっけんを使った洗髪は面倒という人でも綺麗な髪の毛を手に入れたい。健康的な頭髪で居たいというのであれば、合成界面活性剤のシャンプーではなく、せっけんシャンプーをお勧めします。
    髪と頭皮を労わりながら健康的な髪質のサラサラのヘアーを手に入れる事は可能なのです。

    何故人はハゲるのか?

    男性の禿る原因も、界面活性剤や、その他シャンプーやリンスに含まれている科学物質が原因なのではと言われています。これはらはハゲ対策の脱毛帽子をうたった製品にも含まれていることが殆どであり、真剣に、髪の毛と頭皮の健康を考えているのであれば、無添加のシャンプーとリンスを用いることを、お勧めします。最近で高齢な女性の頭頂部でも毛が薄い人を見かけますしハゲは男性だけの問題ではないでしょう。
    ひとまず無添加から始めるのが道理にも思います。

    無添加で試してダメであれば、皮膚科や他専門医の診断を受けるべきでしょう。
    管理人はかれこれ5年以上は石鹸シャンプーと石鹸シャンプー用のリンスを用いています。

    次記事>石鹸シャンプーに慣れる方法

    動画


    動画

    お勧め記事