意外と知られていない?ことなのですが、今年8月から最大レバレッジが50倍に下げられるのです。
ということでこんな内容のメールが届いていましたよっと。

スポンサード リンク

【重要】証拠金規制対応について
平成22年8月1日より証拠金規制が施行されることにより、個人のお客様につきましては取引額の2%以上(レバレッジ50倍以下)の証拠金を預かることが義務付けられます。※平成23年8月1日以降は、取引額の4%以上(レバレッジ25倍以下)が必要。
現在、約50 倍のスタンダードコースと約100 倍のハイレバレッジコースをお客様に提供しておりますが、施行に合わせて、以下のとおり規制に則し商品性を変更させていただく予定です。
※ 商品性の変更に伴い、現行のスタンダードコース、ハイレバレッジコースは、それぞれスタンダードコース、法人コースに変更となります。
※ パートナーズFXnanoは、スタンダードコースのみとなります。

http://www.moneypartners.co.jp/about_us/press/2010/mp20100526.pdf
うーん。わかってはいたものの通知がくると嫌になるものです。

社団法人 金融先物取引業協会証拠金規制
しかもコレだけでは収まらず、来年8月のレバレッジを25パーセントに制限さすることで完了という始末なので、この国のFXの魅力は地に落ちます。
まぁ25倍でもそれなりに取引は可能なのでしょうが、レバレッジ規制よりも前に明らかにおかしなスリッページをどうにかさせろと言いたい。
かつて他の事業者と比較して一方のFX業者だけが妙にすべってたりといったことを・・・。FX業者をきちんと正してからレバレッジは見直してほしいものです。

ということでレバレッジ規制の回避策としては海外のFX口座を開設するくらいしかないのですが英語が理解できないと敷居が高いのです。何かしら情報をさがしてみようと思います。