日本円の資産を外貨で運用したいと思ったときに、『外貨預金』か『FX』かという似たような2種類のサービスがある。

外貨預金というサービスが存在する。これは日本円を外貨にして預金するサービスですが、手数料が最大のネックだ。
正直なところ、銀行がもうける為だけのサービスでしかない。
投資信託などもそうだ。銀行が手数料を書くとするためだけの商品だと感じる。
日本の銀行の商品は、顧客の利益優先ではなく、銀行がいかに手数料を取るのかという観点から提供されている。

外貨預金よりもFX

外貨預金よりもFXの方が断然マシだ。
この理由は、

  • 売買手数料がかからない。(スプレッドのみ)
  • スプレッドは通貨にもよるが数銭程度
  • 出金手数料は殆どない(何万円~無料という加減は有るが)
  • 通貨ペアが豊富(為替事業者で異なる)
  • 売買は、月曜日早朝から金曜深夜(アメリカの証券取引終了時間まで)可能
  • 外貨預金とFXの手数料の違い

    外貨預金の手数料と比較すると
    スプレッドの面などでも
    遥かにFXが優れている面が多い。
    詳細:外貨預金よりもFXがお勧めな理由
    FXは、為替という意味が本来の単語であるが、外貨預金との最大の違いはレバレッジを欠ける事が可能な事だ。
    レバレッジをかけて運用すると、日本国内だと預け入れた金額の、最大25倍の金額を外貨で運用可能だ。
    このことがメリットになることもあればリスクになる事もある。
    しかしレバレッジは欠けないといけないということもなく、1倍(日本円1:1外貨)で運用することも可能だ。この場合であれば、理屈でいうと1:1の割合が崩れる事無いので外貨預金とリスクは変わらない。
    もしも外貨預金を選択しようとしている人がいれば、FXを選択肢に入れた方が良いことは、いうまでもない。

    外国の銀行口座を用いて運用する場合は金利やサービスの質が異なると思われるため
    ここでは日本の銀行口座で外貨預金をする場合ということを前提にしておく。



    オススメのFX口座はマネーパートナーズです。
    詳細な理由はおすすめFX口座にて解説しています。

    <<ヒロセ通商>> FX業界最高水準「LION FX」が新登場!


    ヒロセ通商の大人気システム「LION FX」は1,000通貨から取引可能!
    しかも取引手数料は完全無料!スプレッドも低スプレッドでご提供!
    携帯取引も充実しており、iアプリ、S!アプリはもちろん、話題のスマートフォン、iPhoneアプリ、Androidアプリにも対応しております。
    外貨預金よりもFXがお勧めな理由

    FXで稼ぐ簡単な方法