うんこの成分が何かについて。
排泄物として誰しもが嫌煙する「うんこ」。
生き物であればついてまわる物ですがこの成分について気になったので調べてみた。

スポンサード リンク

大半は水分

尿として水分が排泄されるものとして認識してしまいがちですが、うんこの8割程度が水分というのだから驚きです。
人の体は固形物と、水分をしっかりと分離させるのには適していないと思いました。
何故排泄物(大)に水分が多いのかはここでは割愛します。

うんこの成分

8割が水であり、そのほかが何かかということに関しては人体で消化されない食物繊維雑菌などの屍骸など、様々なものが残りのものになります。
硬貨を誤飲することなどで、大便として排泄することを確認するといった物事が語られるように、人の体で消化できないものが残りの成分となって排泄されます。
食物繊維豊富のもの
海草や葱・ごぼう、メンマなどは、割と固形のまま排泄されますよね。
キチンと租借すれば、ある程度消化・吸収されますが、平均的に人は食べてから、24時間程度で排泄するそうです。
排泄物の5%程度ほどが、食べた物の消化できなかったカスとのこと。
大半が吸収されていることになりますね。

その他のうんこの成分

食べていなくても排泄される物質が存在しています。それは胃や腸の古い代謝物です。これらも全て排泄物として、ウンコになって排泄されます。
腸内細菌なども同様です。

糖質制限で、炭水化物-食物繊維が『糖質』であることから、食物繊維摂取を重視しがちになりますが、その場合はちょっと待てと思ってしまう危険性を若干疑問視してしまうのでした。食物繊維をとる前に糖質制限においては、炭水化物そのものを減らす事に重点を置いた方がよいのではなかろうか?とただ危惧するのでした。

うんこの文化

小学生などで、大便のトイレに入っていじめられる文化が日本ではよくありますが、果たしてあれってどうなのでしょうね。ウンコでからかっているというよりも、単純に、適当な目的を因縁つけていじめているようにしか思えません。大便をしないいじめっこがいるのであれば、見てみたいものですが、きっとそのような人は、自宅で快弁快適な生活をしているのだと思います。
ステーキ屋を経営する娘が虐めを行っていたので私的にも許せない記憶です。(今でも、以下省略)
便秘で悩む人に申し訳ないことすんなよこの野郎と思ったりもしますが、ウンコに対するいじめ文化は日本は根強いものですね。
きっと大便でいじめを行う人達は、きっと大を排泄しない異世界の宇宙人か何かなのでしょう。そういう人物にいじめられたら教師か警察(生活相談課)に相談することをお薦めします。

  • 東京都いじめ相談ホットライン
    http://www.e-sodan.metro.tokyo.jp/tel/hotline/index.html
  • 都道府県でいじめ相談窓口が設けられているようなので担当の県といじめで検索してみてください。

    うんこの色

    人が排泄するウンコは一般的には茶色です。
    逆に金魚の排泄物などは灰色っぽい色だったりします。
    これは食べ物が色に関連しているという考えは間違いです。
    一昔前には、野菜しか食べないと、緑色の排泄物がでるといわれていましたが、これは体内の分泌物で変化するようです。医学的なことは不明なので割愛しますが、もしも排泄物に違和感があった場合は医療機関にかかった方が良いと思います。

    糖尿病が気になる人へ:宅配 健康食を全国へお届けするサービス!|弁当


    I/514QW35RPDL._SL500_.jpg” alt=”ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ” align=”right” border=”0″ />

    ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ

  • 著者: 寄藤 文平,藤田 紘一郎,寄藤 文平,藤田 紘一郎
  • 出版社: 実業之日本社
  • 発行日:2005-04-16
  • ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ